ときには星の下で眠る

R1200GSLC FATBOY SEROW250 MontesaCOTA4RT バイクの話 日々の出来事

やっぱりFATBOYはイイ奴だ。

久しぶりの休みの天気だったが祖父と母の墓参りに花束と線香持って行き手を合わせてきた。家に帰ってきたのは日が落ちる少し前。FATBOYを引っ張り出し1時間ぐらい乗り出す。

コックを開きセルを数秒回す。この時負圧を作るのでアクセルは空けない。
サンダンスFCRキャブにガソリンが回のを待つ。

2014092101.jpg

アクセルをゆっくり開けてやる。写真手前の加速ポンプノズルからガソリンがチューっとキャブ内を通りマニホールドに噴射される。ドラッグマシンのエンジンを掛ける時にファンネルに油さしでチューって入れる感覚だ。
これを3回くらいやってやる。それからアイドル調整バルブを開いてあげる。イグニションをONにし、セルを押す。
「キュル、キュル、キュル」重たいクランクが回りだすのと同時に爆発音が弱くする。この時アクセルを絶妙に開いてやる。決して乱暴に開けたらだめだ。プラグを外す目になる。

エンジンが鼓動し始める。少し暖気をしてやる。アイドリングをいつもの600回転に調整する。3拍子の鼓動が安定すればOKだ。
なんて手のかかるバイクなんだ。
最近の新しい相棒BMWは電子機器の塊だ。
エンジンはセルを回せば一発で掛かる。
プラグがかぶるなんてことはないだろう。

それでもこいつFATBOYは手放せない。相棒だ。

家から国道に出てゆっくり流す。
タンクの下でVツィンのエンジンから振動が伝わる。キャブからの吹き返しでガソリンと若干滲んでるオイルの焼ける匂いがする。
五感を楽しませてくれるバイクだ。
セルは回ってくれたがヘッドライトが暗い。帰ってバッテリを充電してあげよう。

2014092102.jpg

バッテリを外しやすくするのにビニールの紐を2本とずれないようにタイラップで固定。これがすごく具合がイイ!重たいバッテリを軽く持ち上げられる。エボ乗りの方真似してみては。俺はもっとカッコよくしてるぜぇという方コメントください(笑

2014092104.jpg

いい季節がやってきた。また相棒と山、海にでも出かけよう。

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。