ときには星の下で眠る

R1200GSLC FATBOY SEROW250 MontesaCOTA4RT バイクの話 日々の出来事

R1200GS BIGOFF3台で走る林道 後編 万沢林道

群馬県 秋鹿大影・万沢林道をBIGOFF3台で走る

万沢林道は少しガレから始まる。

2016-06akmansawa019.jpg
この程度のガレはもう怖くない。1年前GSを購入したての頃はこんな程度でも慎重に走っていた記憶がある。

2016-06akmansawa021.jpg
こんな木漏れ日の中を進んでいく。
万沢林道の方が少しだけガレているところが多い。それでも走るには問題はない。

2016-06akmansawa022.jpg
2016-06akmansawa023.jpg
風が通る橋の上に出た。気持ちが良い風が吹く。

地図の川 もう少しで万沢林道も終わりに近づく。

2016-06akmansawa024.jpg
1年前は止まっていたがこのぐらいはそのまま乗り越えられるようになった。二人は心配して止まってくれてたが(笑

2016-06akmansawa026.jpg
最後に来てガレてるな。

2016-06akmansawa027.jpg
と思えば赤土の滑りやすい路面へ。

2016-06akmansawa029.jpg
フラットダートになったぞ。ガルルで良友さん教えていたリヤを流してカウンターをちょっろやってみる。

2016-06akmansawa031.jpg
おぉ~お!!これがガルルに載っていたフラット林道か~ぁ。
2016-06akmansawa032.jpg
バイクを止めて写真を撮るのを忘れた!!


地図でも確かに長い

2016-06akmansawa033.jpg
万沢林道を出て国道405号線を野反湖まで上がってくる。朝6時に家を出発し到着14時だ。かなりゆっくりのツーリングだ。
二人とは、ここで解散。Kさんはまっすぐ家に帰るそうだ。Hさんは帰りも同じ林道を通って帰るそうだ。
私は林道を30Kmちょっと走ったので満足したがこのまま帰るのはつまらない。
せっかくだから温泉でも入っていこう。

2016-06akmansawa034.jpg
そう草津温泉 温泉にゆっくり入り疲れをとる。1時間ほど休憩しつで仮眠までしてしまった。 随分おやじになったものだ。昔であればもっと走っていただろう。 まあこんな具合が丁度いい。

2016-06akmansawa035.jpg
湯畑を見に来るが、でかいバイクで来たものだから歩いているカップルから白い目で見られる。そそくさと退散す。
国道292号線志賀草津高原ルートを上がってみる。

2016-06akmansawa036.jpg
ロープウェのところで通行止めになっていた。
火山規制のため殺生⇔万座三差路間、午後5時から午前8時まで通行止とあった。
2016-06akmansawa037.jpg
このオフタイヤは峠道でも結構いいグリップをする。
メッツラーのKaroo 3だ。
オンロードではきれいに端っこまで寝かせることができる。
ただしカーブで溝が切ってある所では最悪だ。これさえ注意すればオンもオフも行けるので悪くはないだろう。
もちろん高速もR規格なので日本の高速では全く問題ない。
欠点は町乗り速度域でのタイからのノイズだ結構うるさい。
Karoo 3を履く前はシンコータイヤの804 and 805 Seriesを履いていたが音は静かだった。
ただし水冷サイズが出ていないので空冷サイズを履くことになる。
また、タイヤはバイアス規格だ。峠道では多少よれる感じがある。
速度の規格はQ最高速度160Km/hなのでR規格よりは10Km/h劣る
前後のタイヤでKaroo3のリヤタイヤより安いので経済的ではある。
最近各メーカーからBIGOFF用タイヤが出てきたので色々と試してみたい。
ただし、懐次第だが(笑

話が林道ツーリングから少しそれたが情報として

さあ日が落ちてきたそろそろ帰ろう。夕飯までに帰れるかな~。

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。