ときには星の下で眠る

R1200GSLC FATBOY CRF250L MontesaCOTA4RT バイクの話 日々の出来事

Door of Adventureに向けてそろそろ準備

お久しぶりです。
頚椎ヘルニアを患ってから4ヶ月が過ぎようとしています。
今でも首周りのしびれと親指のしびれは抜けませんがバイクにはぼちぼち乗っています。
今年に入り仕事も忙しくブログもほっぽりぱなしで広告が出ている状態。そろそろなんとかしなくては。

Door of Adventureに向けてそろそろ準備しなくては

ラリーツーリングイベント[Door of Adventure]の概要(ホームページより転記)
●イベント名称
Door of Adventure 2016 in Mother Farm

●開催日
2016年5月21日(土)〜22日(日) 1泊1日(ラリーは1日のみ。ゴール地にてそのままキャンプ泊となります)

●開催場所・キャンプ
千葉県富津市「マザー牧場」内キャンプ場を拠点に房総半島全域


●開催概要
Door of Adventure in Mother Farm 2016」は、拠点となる千葉県の観光牧場「マザー牧場」内にあるキャンプ場をスタートして1日約200km(ダート含)の距離を、コマ図やGPS、コンパスなどを使ってライダー自身のナビゲーション能力でルートを見つけて走るラリーツーリング※です。過去5回にわたって東北地方で開催してきたDoor of Adventure(DOA)の醍醐味を凝縮することで、「もっと近場で気軽にラリー体験したい」という首都圏のライダーたちの声に応えました。

◆アクセス
高速道路やアクアラインを使えば都心からでも1〜2時間でアクセスできる房総半島。いままで走ったことがある方も大勢いらっしゃるはずです。今回使用する地域のほとんどはおなじみの場所ばかりでしょう。しかし、そのおなじみの場所がコマ図やGPSなどのラリー的なデバイスを通して走ることで、まったく違う風景に様変わりする驚きと面白さをぜひご体験いただきたいと思います。ラリーというものを知る第一歩。そんなふうにこのイベントをご利用ください。

◆ルート
もちろん、海あり山ありと変化に富んだ房総のロケーションを満喫いただける多彩なルーティング。この地域を熟知したコースディレクターによる、地元の方でもあまりご存じない楽しい風景もご覧いただけるはずです。

◆ポイント
ルート上の林道群はビッグオフやトレールタイヤでも走れるレベルのダートです。東北のように行程の半分もダートにすることはできないのですが、却ってシーズンはじめの小手調べにはちょうどいいのではないでしょうか。オフロードをひとりで走るのが不安な方はベテランライダーがアテンドする「レイドツアー」にぜひご参加ください。オフロード初心者、もしくはビッグオフ初心者歓迎です。また、コマ図やコンパスを用いてルートを発見していくラリーツーリングならではのセルフナビゲーションの面白さに加えて、名跡や風景などを題材にしたクイズを出題するなど、道中を多面的に楽しむ工夫も凝らされています。

昨年林道走行もやっとの自分が完走出来たくらいなので千葉のけもの道林道を走られている方には簡単すぎるコースかもしれませんが、コマ図使用し距離を正確に走るラリーが楽しいと思います。

2015DOOROFADVENTURE035.jpg
昨年度のCRFで参加しました。
ビックオフや、いま巷で爆発的な人気のセローなど色々な車種が参加しています。

昨年は出走前にコマ図を収納するケースをお弁当箱を使用し作成しました。
f0212326_12511830.jpg

上の様なコマ図をロール状にして入れます。
wr250fimage.jpgnrc-03image.jpg
こちらは本格的なものです。N-Systemさんから販売されているものです。
これからラリーに参加される方はおひとつどうです?
dendanimage.jpg
N-Systemさんのページに段ボール製の図面が出てました。
http://n-system-japan.jimdo.com/dendan/

私が作ったしょぼいケースを紹介します。
2016-04DOOR001.png

f0212326_2125157.jpg
上の様なロール状のコマ図を巻き取りながら進めていきます。

お弁当箱に4本のシャフトを取り付けます。
2016-04DOOR005.png
写真のように上側固定のシャフト
2016-04DOOR004.png
下側に回転できるシャフトを取り付けます。
2016-04DOOR003.png
片側に回転用のハンドルを付けます。
走りながらでも地図を送ることが電動にしなくても自分の速さでは対応できました(笑
きっと工作が好きな方にはもっと綺麗にかっこ良く作れることでしょうネットを探すと写真が結構出てきますので参加する人は是非作ってみては。

あと重要なのがトリップメーターです。できれば2つあると便利です。
私は自転車用のサイクルコンピューターを使用しました。加算や減算はできませんがあると便利でした。

コマ図の使用方法は
http://doorofadv.exblog.jp/13210100/
に詳しく出ているので参考にしてください。

参加者の方はご連絡いただけると嬉しいです。コメント欄にメールアドレスを記入してください。
申し込みは一括で行うとスタート時間が近いのでみんなでワイワイ走れます。
優勝を目指す方は独自で早く申し込みをした方が良いですよ。早いスタートの方が有利です。
協賛店頭受付=>基本:18,000円 →協賛割引:16,000円になります。
参加費用にはエントリー費、マザー牧場キャンプ場使用料と夕食代が含まれます。
宴会費用は含まれません(笑

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。