ときには星の下で眠る

R1200GSLC FATBOY SEROW250 MontesaCOTA4RT バイクの話 日々の出来事

CRF250Lでブロ友さん主催「キャンプツー」行ってきた 日帰り586Km?

CRF250Lでブロ友さん主催「キャンプツー」行ってきた 日帰り586Km?

8時に羽生パーキング集合
2016-07hukushima001.jpg

1時間前に着けばいいだろうと6時に家をでる。
東北方面は東京の東に住んでいる自分には楽だ。混んでいる首都高速を走らなくてもいい。

2016-07hukushima002.jpg
2016-07hukushima003.jpg

時計を見ると7時ちょっと、おや~集合時間間違えたか? 
ゆっくり朝飯でも食べようかと思ったがお茶とサンドイッチで済ませる。
なんだか行こうとしている林道が通行止めのような感じだが取りあえず向かってみる事になった。
なんともう出発だ。まだ8時にはかなり前だが・・・

2016-07hukushima004.jpg

この橋を見て川俣桧枝岐線の入口だと思ったあなた林道走ってますね~。

2016-07hukushima007.jpg

バイクを置いて皆写真を撮る。

2016-07hukushima006.jpg

2016-07hukushima005.jpg

これだ。川俣湖は首都圏の水がめになっているかわからないがやはり水が少ない。昨年の降雪が少なく雪解け水が少なく上に雨が降っていない。昨日雨は降ったが微々たるもんだったんだろう。

2016-07hukushima008.jpg
2016-07hukushima009.jpg
2016-07hukushima010.jpg

この林道を走るのは初めてだ。以前ハーレーでアスファルト部分は走った。
この感じが続くようであればGSで走れそうだよムコ殿さん。

2016-07hukushima011.jpg

おっと「ぽちさん」がバツ印を作っている。

2016-07hukushima012.jpg

ありゃ崩落だ、これはダメだ。ここを抜けられないということは福島まで抜けるあの林道も無理だ。

2016-07hukushima013.jpg

CRF250L 少し面倒くさい相棒だが最近すこし弱くなってきた「セロー菌」にかからず頑張って乗っている。
高速ではセローに乗る皆はつらそうに走っていたがCRFは6速あり2T落としていても120は出る。
もちろん高速は100で走るがね(笑
ここで作戦会議だ。どこのキャップ上に行くか野良キャンプでその辺に張るか決めるが野良を反対するのは「ぱるさん、とくまさん」。
「ぱるさん」はお化けが怖いそうだ。「くまさん」は膝が痛くしゃがめなく洋式トイレがないとダメだそうだ。
ということで最初からの目的地 福島シルクバレー ネイチャーパークに行くことに舗装路を走るしかない。
晴れてきたのでそれでも気持ちがいい。

2016-07hukushima014.jpg

キャンプ場に到着 ホッとした顔のぱるさんだ。

2016-07hukushima016.jpg

キャンプサイドにはこんな綺麗な川が流れる。 降りることができれば自然のウォータースライダーだ。

2016-07hukushima017.jpg
2016-07hukushima018.jpg

色とりどりのテントが張られる。サンタカさんテントはものすごく高いテントだそうだ。シオヤさんのテントはムーミンに出てくるような(歳がわかる)テントだ。
ここで帰るのはもったいないと思ってくれたのか「ぽちさん」これから走れなかった林道走ると言ってくれた。
もちろん走りたい。

2016-07hukushima020.jpg

2016-07hukushima019.jpg

帝釈山? 地元の名前が出てきて何故かヘルメットの中でにやける(笑

2016-07hukushima021.jpg

およ~みんな早!! 全然ついていけません。後ろでしびれを切らした「くまさん」が高速の怨念を晴らすように抜いていく。

2016-07hukushima022.jpg

のりすけさん くまさん曰くニコニコ物静かなのりすけさん

2016-07hukushima023.jpg

お~!! よくブログて見る標識だ。来てみたかったとこだ!!

2016-07hukushima024.jpg

ここが空いていれば栃木県側に降りられたが・・・
また来よう。
さあ皆はこれからキャンプに宴会だ。自分をこのまま帰ることに。

汗もかいたので温泉で汗を流したい。
温泉なんか入ったら帰りたくないよっと皆が言うが昔からツーリングの帰りに温泉に入るのが好きだ。
真冬の寒い時にも温泉にゆっくり入り冷めないで帰れる。
逆に夏は熱い風呂で汗をかき水を浴びて冷やす。
まあ汗はまた出るがしばらくは気持ちがいい。

2016-07hukushima028.jpg
2016-07hukushima029.jpg
2016-07hukushima026.jpg

湯端の湯 村の共同温泉だ。 もちろんシャワーなどなく熱い湯船があるだけだ。
先客のおやじが「うぉ~うぅ~」と唸りながら入っている。
どんだけ熱いんだと足の先を突っ込んでみる。
「ぎゃ~」「あち゛~ぃ!!」こんなの熱くて入れない。
水道の水を少し入れ温度を下げたい。
こっちをじっと見るオヤジ。なんだ若造入れないのかっと言っているようだ。
「くやじ~ぃ!!」と足、腰、肩まで浸かる。
オヤジ相変わらず「うぉ~うぅ~」と唸りながら入っている。
負けずに俺も「うぉ~うぅ~」と唸りなが入る。
ここからは我慢比べだ。「うぉ~ぉ~!! うぅ~ぅ!」
俺の負けだ湯からでて水をかぶる。全身から噴き出る汗!! 
おやじ澄ました顔で出て行く。熱い温泉には必ずこういうオヤジが必ずいる。
そういえば、この前万沢林道を走ったあとに入った草津でもいたな。
コンクリートの床の上でのびる。

2016-07hukushima030.jpg

「あ~ん」おしりがしまった男の子だろう。(爆

さあ今6時だ4時間ぐらいで帰れるだろ。
2016-07hukushima027.jpg

上川内 7時30分 大雨でかっぱを着る。かっぱという表現もオヤジだな(笑
ここから1時間もしないうちに雨が上がるが面倒なので蓮田まで我慢をする。
9時蓮田到着。腹が減ったので海がない埼玉でマグロ丼を食う。案外イケた。
腹も満足したので家までゆっくり飛ばす。
10時5分到着 

本日、家をでてから17時間 走行時間9時間35分 全走行距離586.2km

よく走った!案外ケツも痛くない。秘密兵器がうまく働いた。また今度紹介しよう。

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。