ときには星の下で眠る

R1200GSLC FATBOY SEROW250 MontesaCOTA4RT バイクの話 日々の出来事

2014GSファンライド

2014GSファンライド

2014/10/23 朝4時 普段寝坊助の自分は、この日は小学生の遠足のように目が覚める。
まだ暗い中表通りまでGSを押して出る。少し体も温まる。
首都高速を抜け中央高速へ。
ちらほらGSを見る。皆、「GSファンランド」に行くのかな?
少しずつ空が白み始める。雲が結構あるが天気予報では晴れ。心配はない。
途中Yahooナビにだまされ遠回りさせられるが8時前に富士ヶ嶺オフロードに到着。
なんとすぐ後ろに「マスオさん」が!



まだ慣らしもそこそこのKaroo 3 舗装の上でも滑るような感じがして寝かせられない。

20141023100.jpg

オフロード基本レッスンを申し込んでいたので基本から教わる。
50近くになり久々に人の話を真剣に聞く(笑
今までバイクは全くの我流。
二十歳の前半まではジムカーナやサーキットを楽しみ。三十ちょっとでハーレー乗り。ゆっくり走り、コーナーもゆっくりそれで19年も楽しんでいたもんだから、GSはすごく新鮮で楽しい。だからこそもう一度基本をしっかり教わっておこう。

20141023102.jpg

こんなパイロンなんかもブンブン走っていたがコンクリと土の上では勝手が違う。インストラクターの話を真面目に聞く。

20141023105.jpg

おっかなびっくり何とかビギナーコースを走り色々試してみる。
何度かGSオフロードを走ったがノーマルタイヤ。ブレーキもフロントブレーキは直線以外握ったことがない。
ロックするぐらいの気持ちでフロントブレーキを握ってみる。もちろんABSが働くがしっかり減速ができた。
サーキットと同じで、同じコースを走れるので少しづつだがコツも掴めた。
初めての参加なのでビギナーコースだけの走行だったが楽しめた。次回はチャレンジコースにチャレンジしたい!!

20141023002.jpg

昼飯は原サイクルのテントでカレーライスを食べる。
なんとInternational GS TROPHY参加の3人勝田さん、水谷さん、武部さんとインストラクターの松井さんがなんと同じテーブルに!!
GSトロフィー日本代表報告会の前に食事をしながら色々なエピソードを聞くことができた。
会話の中で報告会では話されていなかったが3人が着ているラリースーツのことを話していた。
カナダで「1日」の走行中の気温差が30度以上あったそうだが、このラリースーツは過酷の条件でも快適とは言わないが対応できたのはスゴイと言っていた。
実は今回のGSファンラドには間に合わなかったがラリースーツをポッチとしていた。注文していてよかったと思った。

20141023005.jpg

午後からはチャレンジコースを走る方々を見学。
みなさんGSを振り回している!いつかこんなように乗れるようになれればウレシイ・・・・が。

20141023004.jpg

中津川林道でお会いしたGS650さん(お名前を聞くのを忘れる)から声をかけられる。ヒルクライムコンテストに出るからと。
中津川林道で華麗にリヤタイヤを流し走っていたので、問題なく登っちゃいました。
ブログ見ていたらコメントください。写真を何枚か撮っています♪

20141023006.jpg

原サイクル社長、原さんもあっさり登るが下りは誰も走らない瓦礫の上を

20141023008.jpg

楽しい時間もあっという間にすぎ、帰る前にやっと「jinたろさん」にご挨拶を♪

20141023007.jpg

帰り道 「相棒」すこし逞しく見えた。自分はまだまだだが・・・・・・

ビデオ編集がまだなので次回に・・・・・

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。