ときには星の下で眠る

R1200GSLC FATBOY SEROW250 MontesaCOTA4RT バイクの話 日々の出来事

GS Trophy 2016 オフロード・キャンプ・イベントに参加

GS Trophy 2016 オフロード・キャンプ・イベントに参加

と言ってもGS Trophy Internationalのスキル選考に参加したわけではなくGSでキャンプと福島の林道を走るのが目的。

昨年の頸椎ヘルニアからGSにはほとんど乗っていない。
せめてバイクだけは調子よく走ってもらうためオイル交換をする。



2016-06GST002.jpg
ステップを純正からツラーテックのワイドステップを付ける。

2016-06GST003.jpg

それとブロ友のFUJISANさんから購入したツラーテックエンジンクラッシューバーと純正エンデューロエンジンアンダーガードを取り付ける。FUJISANさん、とてもお安く譲っていただきありがとうございました。
GSにこれだけの荷物を積むのは初めてやっぱり重い(+_+)

2016-06GST004.jpg

DOAで寝ないで走るのは堪えたのでイベント前に前泊することにした。
今回福島までの道中はFacebookで知り合ったSさんと行くことに。

2016-06GST007.jpg

2016-06GST005.jpg

羽鳥湖の会場近くなるとBMW-Motorrad のフラッグが
カモネギさんみたいに走りながらうまく写真が撮れない。

2016-06GST006.jpg

テント設営地 羽鳥湖高原 レジーナの森に到着。

2016-06GST008.jpg

早速テントを設営する。 このテントを張るのは2回目だが少し慣れて早くできたかな。

2016-06GST009.jpg

前日だがGS購入の原サイクルもテントを張りみんなにバーベキューをご馳走してくれた。もちろんお酒の用意もあり、原社長ありがとうございます。

テントに来られる方が凄い。いつもBMW雑誌で出てくる方々がみんなお酒を飲んでいる。山田淳さん、松井勉さん、鈴木大五郎さん他 普段聞けないことが聞けました。

疲れてすぐ就寝だが、この夜はとても寒くダウンを着て寝袋に。何度くらいだったんだろう。

2016-06GST011.jpg

さあイベント開催だ。朝のブリーフィング。 スキルチャレンジ、コマ図林道ツーリング、ゲレンデ走行等の説明があり早速コマ図ツーリングの始まりだ。

2016-06GST012.jpg

DOAの同じく時間差でスタート

2016-06GST013.jpg

私の後ろには原サイクルのベテランさん達が並ぶ。 アドベンチャーが多いこと。

2016-06GST014.jpg

今回コマ図フォルダーは付けてこなかったのでコマ図をiPhoneで写真を撮りそれを見ながらに走った。

2016-06GST016.jpg

気持ちいフラット林道を走る。

2016-06GST015.jpg

チェックポイントでは名前と番号を申告。

2016-06GST017.jpg

オフロードだけじゃなくこんな気持ちがいいオンロードも走る。 天気も良くさわやかだ。

2016-06GST018.jpg

奥西部林道・西部林道を走る。

2016-06GST019.jpg

林の中からこんな景色に代わる。

2016-06GST020.jpg


2016-06GST021.jpg

峠にこれだけのGSが集まると圧巻だ。

2016-06GST022.jpg

写真に写るのは原サイクルで購入の方々だ。

2016-06GST023.jpg

峠を下ると、こんなクレバスが出てくるがムコ殿さんの特訓のおかげで難なくクリアー。

GSでのフラット林道ツーリング楽しいですよ~ぉ。 ムコ殿さん早くBIGOFFクラブも作ってください。

林道ツーリングが終わりスキルチャレンジが行われている会場へ

スキルチェンジを見学



スキルチャレンジコースを監修した松井勉さんの試走 すべての操作が丁寧。
こんな風にGSを操れたら楽しいだろうなぁ~。

見学の後ゲレンデをGSで走る。

2016-06GST028.jpg
どうもさっきから煽ってくるやつがいる。下りだ引き離そう!

2016-06GST029.jpg

へ~ぇ無理するからコケルのです ハはぁって展開じゃありません(笑

別のゲレンデコースを走るツアーに参加

course-map.jpg

Eコースを上がっていきFコースを下る



GSはパワーがありぐいぐい上がっていく。前を走る女子さんの250途中でつらそうだった。
毎回思うのだがクラッシュバーにカメラ付けている割には映像がブレが少ないのにはびっくりする。電子制御のサスペンションがうまくショックを吸収しているのであろう。
楽しい走行でした。

2016-06GST026.jpg
走行を終えてキャンプ場に戻ってくるイベントが模様されている。
昨年の2016日本GSトロフィーインターナショナル代表の3人の1人として走ったおじさん代表中村さんがいた。
なんと中村さん57歳で代表に!! 代表なってからタイを走る間FaceBookで同じおじさんとして応援していました。



この動画を見て感動で涙が出てきました。
途中の各国の代表が応援してます。中村さんの息遣いも感動もの。 おじさんも頑張ればできる!! 

日本全国のGS乗りが日本代表目指し鳥取予選・この福島予選を通過し白馬でシード権獲得を得て来年白馬で最終代表決戦を通り2018 GS Trophy International日本代表が選ばれます。

上手いGS乗りを見るだけでも今回参加してよかった。白馬も応援にいきます。
TEAM DANGUN

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村



 

スポンサーサイト

Door of Adventure 2016 マザー牧場 申し込みが始まった!!

Door of Adventure 2016 マザー牧場
千葉の林道をコマ図を頼りに走るBikeラリーが5月の21日に開催されます。

本日から申し込み開始!

参加バイクはなんでもOKです。林道が走れれば。もちろんナンバーがついて整備されているバイクですよ。
昨年は私はCRF250Lで参加しました。BMWやKTMのビッグオフも沢山いましたよ。
ブロ友のマスオさんはBMW R1200GSアドベンチャーで参加!!

早めに申し込むとスタート時間が早いのでお昼もきっちり食べられます。
昨年申し込みが遅かった私はお昼を食べる時間もありませんでした。
ゴールは最終時間にやっと間に合いました。

2015DOOROFADVENTURE032.jpg

昨年はマスオさんと現地でお会いしました。 

2015DOOROFADVENTURE006.jpg

2015DOOROFADVENTURE007.jpg

マザー牧場をスタートしてすぐに始まる、こんな林道を走り

2015DOOROFADVENTURE021.jpg

もう走りなれてる山中林道?や夏にアイスコーヒーを皆で飲んだあの林道やヌタヌタ林道まで。
コマ図を見ながら時間と距離を正確に走ります。決して飛ばすわけではありません。

走り終えた夜は皆で宴会になります。

2015DOOROFADVENTURE031.jpg

夜はキャンプを張り思い思いに。

翌日はまた林道を走るのもよし、海鮮をドロドロのバイクで食べに行くもよし楽しい2日間ですよ。

「チームダンガンの皆さん!是非参加しましょう!」

申し込みは皆同時期に同じお店で申し込むとスタート時間が近く一緒に走ることができます。
参加する方は声を掛けてください。一緒に走りましょう♪

2016春・開催概要

●イベント名称
Door of Adventure 2016 in Mother Farm

●開催日
2016年5月21日(土)〜22日(日) 1泊1日(ラリーは1日のみ。ゴール地にてそのままキャンプ泊となります)

●開催場所・キャンプ場
千葉県富津市「マザー牧場」内キャンプ場を拠点に房総半島全域

詳しくは http://doorofadv.exblog.jp/
フェイスブックでも情報発信中
https://www.facebook.com/pages/Door-of-Adventure/232142023503569

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。