ときには星の下で眠る

R1200GSLC FATBOY SEROW250 MontesaCOTA4RT バイクの話 日々の出来事

Door of Adventureに向けてそろそろ準備

お久しぶりです。
頚椎ヘルニアを患ってから4ヶ月が過ぎようとしています。
今でも首周りのしびれと親指のしびれは抜けませんがバイクにはぼちぼち乗っています。
今年に入り仕事も忙しくブログもほっぽりぱなしで広告が出ている状態。そろそろなんとかしなくては。

Door of Adventureに向けてそろそろ準備しなくては

ラリーツーリングイベント[Door of Adventure]の概要(ホームページより転記)
●イベント名称
Door of Adventure 2016 in Mother Farm

●開催日
2016年5月21日(土)〜22日(日) 1泊1日(ラリーは1日のみ。ゴール地にてそのままキャンプ泊となります)

●開催場所・キャンプ
千葉県富津市「マザー牧場」内キャンプ場を拠点に房総半島全域


●開催概要
Door of Adventure in Mother Farm 2016」は、拠点となる千葉県の観光牧場「マザー牧場」内にあるキャンプ場をスタートして1日約200km(ダート含)の距離を、コマ図やGPS、コンパスなどを使ってライダー自身のナビゲーション能力でルートを見つけて走るラリーツーリング※です。過去5回にわたって東北地方で開催してきたDoor of Adventure(DOA)の醍醐味を凝縮することで、「もっと近場で気軽にラリー体験したい」という首都圏のライダーたちの声に応えました。

◆アクセス
高速道路やアクアラインを使えば都心からでも1〜2時間でアクセスできる房総半島。いままで走ったことがある方も大勢いらっしゃるはずです。今回使用する地域のほとんどはおなじみの場所ばかりでしょう。しかし、そのおなじみの場所がコマ図やGPSなどのラリー的なデバイスを通して走ることで、まったく違う風景に様変わりする驚きと面白さをぜひご体験いただきたいと思います。ラリーというものを知る第一歩。そんなふうにこのイベントをご利用ください。

◆ルート
もちろん、海あり山ありと変化に富んだ房総のロケーションを満喫いただける多彩なルーティング。この地域を熟知したコースディレクターによる、地元の方でもあまりご存じない楽しい風景もご覧いただけるはずです。

◆ポイント
ルート上の林道群はビッグオフやトレールタイヤでも走れるレベルのダートです。東北のように行程の半分もダートにすることはできないのですが、却ってシーズンはじめの小手調べにはちょうどいいのではないでしょうか。オフロードをひとりで走るのが不安な方はベテランライダーがアテンドする「レイドツアー」にぜひご参加ください。オフロード初心者、もしくはビッグオフ初心者歓迎です。また、コマ図やコンパスを用いてルートを発見していくラリーツーリングならではのセルフナビゲーションの面白さに加えて、名跡や風景などを題材にしたクイズを出題するなど、道中を多面的に楽しむ工夫も凝らされています。

昨年林道走行もやっとの自分が完走出来たくらいなので千葉のけもの道林道を走られている方には簡単すぎるコースかもしれませんが、コマ図使用し距離を正確に走るラリーが楽しいと思います。

2015DOOROFADVENTURE035.jpg
昨年度のCRFで参加しました。
ビックオフや、いま巷で爆発的な人気のセローなど色々な車種が参加しています。

昨年は出走前にコマ図を収納するケースをお弁当箱を使用し作成しました。
f0212326_12511830.jpg

上の様なコマ図をロール状にして入れます。
wr250fimage.jpgnrc-03image.jpg
こちらは本格的なものです。N-Systemさんから販売されているものです。
これからラリーに参加される方はおひとつどうです?
dendanimage.jpg
N-Systemさんのページに段ボール製の図面が出てました。
http://n-system-japan.jimdo.com/dendan/

私が作ったしょぼいケースを紹介します。
2016-04DOOR001.png

f0212326_2125157.jpg
上の様なロール状のコマ図を巻き取りながら進めていきます。

お弁当箱に4本のシャフトを取り付けます。
2016-04DOOR005.png
写真のように上側固定のシャフト
2016-04DOOR004.png
下側に回転できるシャフトを取り付けます。
2016-04DOOR003.png
片側に回転用のハンドルを付けます。
走りながらでも地図を送ることが電動にしなくても自分の速さでは対応できました(笑
きっと工作が好きな方にはもっと綺麗にかっこ良く作れることでしょうネットを探すと写真が結構出てきますので参加する人は是非作ってみては。

あと重要なのがトリップメーターです。できれば2つあると便利です。
私は自転車用のサイクルコンピューターを使用しました。加算や減算はできませんがあると便利でした。

コマ図の使用方法は
http://doorofadv.exblog.jp/13210100/
に詳しく出ているので参考にしてください。

参加者の方はご連絡いただけると嬉しいです。コメント欄にメールアドレスを記入してください。
申し込みは一括で行うとスタート時間が近いのでみんなでワイワイ走れます。
優勝を目指す方は独自で早く申し込みをした方が良いですよ。早いスタートの方が有利です。
協賛店頭受付=>基本:18,000円 →協賛割引:16,000円になります。
参加費用にはエントリー費、マザー牧場キャンプ場使用料と夕食代が含まれます。
宴会費用は含まれません(笑

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

スポンサーサイト

Door of Adventure 2016 マザー牧場 申し込みが始まった!!

Door of Adventure 2016 マザー牧場
千葉の林道をコマ図を頼りに走るBikeラリーが5月の21日に開催されます。

本日から申し込み開始!

参加バイクはなんでもOKです。林道が走れれば。もちろんナンバーがついて整備されているバイクですよ。
昨年は私はCRF250Lで参加しました。BMWやKTMのビッグオフも沢山いましたよ。
ブロ友のマスオさんはBMW R1200GSアドベンチャーで参加!!

早めに申し込むとスタート時間が早いのでお昼もきっちり食べられます。
昨年申し込みが遅かった私はお昼を食べる時間もありませんでした。
ゴールは最終時間にやっと間に合いました。

2015DOOROFADVENTURE032.jpg

昨年はマスオさんと現地でお会いしました。 

2015DOOROFADVENTURE006.jpg

2015DOOROFADVENTURE007.jpg

マザー牧場をスタートしてすぐに始まる、こんな林道を走り

2015DOOROFADVENTURE021.jpg

もう走りなれてる山中林道?や夏にアイスコーヒーを皆で飲んだあの林道やヌタヌタ林道まで。
コマ図を見ながら時間と距離を正確に走ります。決して飛ばすわけではありません。

走り終えた夜は皆で宴会になります。

2015DOOROFADVENTURE031.jpg

夜はキャンプを張り思い思いに。

翌日はまた林道を走るのもよし、海鮮をドロドロのバイクで食べに行くもよし楽しい2日間ですよ。

「チームダンガンの皆さん!是非参加しましょう!」

申し込みは皆同時期に同じお店で申し込むとスタート時間が近く一緒に走ることができます。
参加する方は声を掛けてください。一緒に走りましょう♪

2016春・開催概要

●イベント名称
Door of Adventure 2016 in Mother Farm

●開催日
2016年5月21日(土)〜22日(日) 1泊1日(ラリーは1日のみ。ゴール地にてそのままキャンプ泊となります)

●開催場所・キャンプ場
千葉県富津市「マザー牧場」内キャンプ場を拠点に房総半島全域

詳しくは http://doorofadv.exblog.jp/
フェイスブックでも情報発信中
https://www.facebook.com/pages/Door-of-Adventure/232142023503569

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

2015 DOOR OF ADVENTURE

まだ5月末の出来事 6月も終わろうとしているのに
初めてのイベント参加 ラリーツーリングイベント[2015 Door of Adventure

イベントを知ったのが5月に入ってから、参加はしたいが自分の技量で走ることができるのか心配。
申込み店でもある原サイクル社長原さんに相談GSで参加が心配であればCRFで行けば~と軽いお言葉。
そうかCRFでもOKなのだ。
千葉がルートだから、以前原サイクル初心者林道ツーリング(全然初心者向けって言うよりBIGOFF向けでない)でこんなところ走ったので、ちょっと躊躇していた。

20141124017.jpg

結局エントリもギリギリになってしまった。

エントリをするとやはりワクワクするものだ。コマ図を入れるケースを弁当箱で作ったりキャンプ道具をそろえたりと前準備でも楽しむことができた。

参加前日は大雨だった。 この週は雨が多く、きっと林道は「ぬちゃぬちゃ」だろう。エントリはGSだったがCRFで参加することに決める。

当日AM3時道は所々濡れている。

2015DOOROFADVENTURE001.jpg

期待と不安の中出発だ。

2015DOOROFADVENTURE002.jpg

4時半市原サービスエリア 空はまだはっきりしない。

2015DOOROFADVENTURE003.jpg

ブログで知り合ったマスオさんと合流。 マスオさんはGSアドベンチャーで参加だ!
エントリを済ませ、コマ図をテープでつなぎ合わせ弁当箱にセット。

マスオさんはエントリが早く走行順がかなり早く別々のスタートだ。

2015DOOROFADVENTURE0036.jpg

着々とスタートの時間が迫ってくる。

2015DOOROFADVENTURE035.jpg

もちろんGIVIのトランクは外している。
ハンドルにはコマ図お手製弁当箱ケースが幅いっぱい取り付けられている。

2015DOOROFADVENTURE005.jpg

コマ図ラリーは速さを競うものではない。もちろん公道を走るので規則を守っての走行だ。
時間を空けながらスタートしていく。

2015DOOROFADVENTURE006.jpg

さあスタートだ!

2015DOOROFADVENTURE007.jpg

コマ図を見ながら10分も走らずいきなりオフロードの始まり!

2015DOOROFADVENTURE008.jpg

ここは走ったことがないオフロードだ。
空が晴れ渡り気持ちよくなってきた!

2015DOOROFADVENTURE009.jpg

コマ図を見ていて曲がる場所を見落とす。Uターンして林道の入口へ
金谷元名林道ここはGSでもCRFでも走ったことがある。

2015DOOROFADVENTURE013.jpg

前日までの雨で所々水たまりがある。GSで立ちごけした場所だ。

2015DOOROFADVENTURE015.jpg
2015DOOROFADVENTURE016.jpg
2015DOOROFADVENTURE017.jpg
2015DOOROFADVENTURE018.jpg

林道を何本も走っていく。走ったことがないオフロードもある。千葉にはこんなにオフロードあるなんて。

2015DOOROFADVENTURE019.jpg
2015DOOROFADVENTURE021.jpg

さあ「ぬちゃぬちゃ」「割れ目」の山中林道だ!

2015DOOROFADVENTURE023.jpg
2015DOOROFADVENTURE024.jpg
2015DOOROFADVENTURE025.jpg
2015DOOROFADVENTURE026.jpg
2015DOOROFADVENTURE028.jpg

おや先のほうで・・・転んだのか?

2015DOOROFADVENTURE029.jpg

もちろん走って手伝いに! 
原社長から事前にアドバイス。大きいのが転んでいても無視していかないとタイムオーバーになるよと言われていたが、どちらにせよ成績は二の次、助けに行かなくちゃ!!

2015DOOROFADVENTURE030.jpg

オールドGSさんが溝に落ちてこちらを向いていた。何人かで溝から引出す。 なんとバッテリが上がってしまいエンジンがかからない!こんなところじゃ押し掛けもできない。さてどうするGSさん。取りあえずこのまま坂を下るとのことで皆は進むことに。

ここでビデオのメモリが無くなった。
動画は長いのでお暇の方はどうぞ♪



何とかゴールすることができた。ビリではなかったみたいだ。

2015DOOROFADVENTURE032.jpg
写真がなかったのでマスオさんのブログから勝手に頂戴する。 (^_^;)<(_ _)>
アドベンチャーがあの「ぬたぬた」を通って来たぞと物語っています。カッコいい!

2015DOOROFADVENTURE031.jpg

テントはマスオさんの横に張らせてもらった。マスオさんお心使いありがとう。

この夜は原サイクルから参加したメンバーとビールをたらふく飲み、あっと言う間につかれて熟睡。
マスオさんお話もできずすみません<(_ _)>。
マスオさんGSでキャンプツーリングでもしましょう!

2015DOOROFADVENTURE033.jpg

翌日は午後から雨が降る確率50%以上Yahoo天気予報に書いてあるので起きてすぐテントを仕舞い帰ることに。
家に着くころには雨どころかいい天気!
テントや寝袋を干し、CRFもきれいに洗ってあげる。

ラリーツーリングイベント「2015 Door of Adventure」 初めての参加だったが楽しいイベントだった。
コマ図を使ってのラリーは、初めは道に迷うこともあったが慣れてくるとコマ図と風景もどちらも見えてくるようになり途中からは面白くなってきた。またオフロードも1日で一番走ったかもしれない。翌日は相当くたびれていたがこのようなイベントがあればまた参加したいと思った。

秋にまたあるあるようなので皆さん一緒に参加しませんか?
またCRFで参加したい!! GSじゃないのかい!(笑

今回のキャンプで使用した道具



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村
 

該当の記事は見つかりませんでした。