FC2ブログ

ときには星の下で眠る

R1200GSLC FATBOY SEROW250 MontesaCOTA4RT バイクの話 日々の出来事

週末FATBOYに火を入れてやる

週末、久しぶりにハーレーに火を入れてやる。最近ご無沙汰だ。

まず、エンジンをかける前にプラグを外す。
しばらく乗っていないのでクランキングしてオイルを回してやる。
それから、清掃ができるプラグを装着。
最近のイリジュウムプラグはかぶると清掃ができないので1発でお釈迦になる。
だから普通のプラグでまずエンジンを始動温めてやる。

アクセルを5回ほどあおってFCRよりガソリンをシリンダーに「チュー」(FCRは加速ポンプから本当にちゅーってガソリンが出る)っと送ってやる。

ここですぐにセルを回すのではなくちょっとだけ間を置く。ガソリンが多少シリンダー内で気化する為?と自分では思っているが(笑

セルを回す。この時アクセルは少しだけ開いておく。
うまくするとエンジンが目覚めてくれる。エンジンがかかったらアクセルを少しだけ開いて回転を保つ。
三拍子でアイドリングができればてエンジン停止。

プラグをイリジウムに交換。このイリジュウムはギャップを調整しているスペシャルだ。
交換後はもちろん1発でエンジンは始動する。

走り出すまで30分は掛かるであろう。
でも、この時間も楽しい。

さあ、ちょっと走ってみようか。
シールドがないヘルメットを選ぶ。
お気に入りのサングラスもかける。
股の下から伝わってくる振動は、まさしくハーレーの鼓動だ。
どこまで走ろうか。相棒。

1150168.jpg
ガレージと相棒FATBOY
ぶら下がっている工具は約30年もんだ。少しづつ必要なものをそろえていったもの。
ブランドの工具ではないが長年使ってきて手になじんでいる。


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

スポンサーサイト

Fatboy クラッチ交換

寒中見舞い申し上げます。新年が開けて半月がすぎました。皆様は変わりはないでしょうか。


昨年Fatboyで富士山を見に走り行って以来仕事以外ではバイクに乗っていません。そこでFatboyのメンテナンスをしました。

クラッチを交換 Barnett社製を使用
交換はお世話になっている江戸川のFatechさんにお願いいたしました。
昨年暮れにも関わらず受けていただけました。

試乗時にはわからなかったのですが、SHOPから家への帰り道で違いを感じることができました。
4速からの加速で今までと力強さが違うグイグイって感じ!それとクラッチを切った惰性での走りが軽い感じです。
まだ本格的には走っていないのでこれから楽しみです。

barnett.png


IMG_0051.jpg

_1150159.jpg

純正が8枚に対してクラッチプレートが1枚多いそうだ。

_1150161.jpg

VP Clutch 機能美ですなぁ

_1150168.jpg

_1150169.jpg

自分でできるメンテナンスをして行こう。
バッテリ充電・ブレーキオイルの交換・チェーンに給油 このぐらいは乗らない時にしておく。

冬の間に飾り物が増えてきた、ガレージ。
乗らない日はバイクを眺めながら珈琲を飲むのが楽しい。
来月には17年ぶりに新しい相棒が加わる。

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村 よかったらポチっとよろしく

今年もよろしく

Fatboy 点火系の交換

Fatboy 点火系の交換

夏に長野の山で点火系がいかれて上田のハーレー屋さんで急きょ東京まで帰れるようにとポイントに!!
その際はありがとうございました。渡辺さん。

fatboy1310304.jpg

フルトラからセミトラそしてポイント点火と逆進化しているMyFatboy
しばらくポイントで乗っているものもやはりそれなり。
新しいものに交換することに。

fatboy1310303.jpg

具合が悪くなった
RevTech ハイテンションイグニッションとサンダンス イグニッションコイル

fatboy1310301.jpg

DYNATEKのコイル5Ωに変更 
fatboy1310305.jpg

プラグコードもTALOR SPIRO PRO シリコンタイプに交換

fatboy1310302.jpg

点火は ダイナS セミトラ 進角機械式ガバナはFatech渡辺さんチューンの代物

17年の間にコイル3つ点火は2つ交換。
案外長い間乗ってはが大した費用はかからず今まで乗ってこれたのは案外ハーレーは壊れない?

全ての交換と調整はFatech渡辺さんにお願いした。

点火系のチューニング(調律)してからは今までと全然違う。

エンジンの始動性抜群に良くなった。
FCRはほんのちょっとアクセル開くとチューって音がするぐらい加速ポンプから燃料が出る。
エンジンをかけるのに失敗すると簡単にプラグがかぶりプラグを外す羽目になる。
それが簡単にかかるようになった。

アイドリングも600回展で安定 も少し落とせるがオイルが心配なのでこのくらいに

高速での伸びもスムーズになった。



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村



Fatboyタイヤ交換 AVONを履いた!

FatBoy タイヤ交換
2年以上はいたタイアを交換 もともとはいていたタイヤはハーレー指定のダンロップサイドにハーレーロゴ入り
ヘリ方も少なくグリップもそこそこのタイヤだった。

交換したタイヤはAVON Cobra MADE IN ENGLAND
イギリスのタイヤは初めてだ。
お世話になっちるSHOP Fatech渡辺さん一押しだったので
ちょっと高かったけど どうだろう? 
AV71フロント AV72リヤ リヤのサイズを140にアップ 
今のバイクからすればスゴイ細い!

fatboy10272.jpg

タイヤパターンも今風な感じでGood

fatboy10271.jpg

コブラのウロコのようなサイドウォール

さあ試乗に

常磐道で高速テスト

まだタイヤの慣らしも終わっていない状態だが一言「音が静か」だ。
転がり抵抗が少ないく感じだ。ハンドルも軽い。

筑波JCTで360度に近いコーナーを抜けてみると
少しバンクがついいているが寝かしこみがスムーズだ。

まだ本格的に峠を走ったわけではないが楽しみである。
ハーレーで峠 「わらっちゃう」?
ハーレーでも峠は楽しむことができるよ。そりゃースポーツバイクみたいにカッ飛べないけど十分楽しめる。

AVONに関して情報が少ないのでmomo’s column Ⅱさんのサイトに詳しくあるので参考に

出たついでに蕎麦でも食って行こう。
fatboy10273.jpg

筑波中央を下りてすぐのみずほの市場横にある蕎舎これで「そばや」と読むらしい

fatboy10274.jpg

ここの蕎麦は150gで少ない。たくさん食べたければ「盛り」を追加するしかない。
蕎麦自身は腰があり旨い部類だろう。
ここに来ると必ずカモ汁を頼む。そこいらのカモ汁と違い、カモ肉は厚くまた柔らかく大変うまい。肉を噛めばカモの味を堪能できる。汁の中のカモの肉もたくさん入っている。1680円と蕎麦の量は少ないが満足できると思う。

腹も一杯になったのでそろそろ帰ろう。


一皮むいて早く峠を試したくなる。AVONでした


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村




FATBOYオイル交換

天気が悪い休みはガレージでバイクを眺める。 そんな所ジョージみたいなことをあこがれる。

2-IMG_0007.jpg

バックが汚い・・・・


FATBOY夏の暑い時期を過ごしたオイルを交換することに。ついでにバッテリも充電。

1-IMG_0006.jpg

17才のFATBOYは今まで5個バッテリを交換している。3年に1回の割合かな。充電しても回復が弱い場合は交換。こんな巨体押し掛けは絶対無理・・・・
写真のバッテリから完全密閉。

5-IMG_0010.jpg

オイルはモチュール7100 20W50 化学合成 赤いオイルでほのかに甘い香りがする。
900円の鉱物オイルの3倍はするがやはり全然違う。 エンジンの回転はなめらかだし夏場の暑い時期でも調子が悪くなることがない。以前純正の化学合成を試したがモチュールの方が良い。

4-IMG_0009.jpg

8-IMG_0013.jpg

今の新しいハーレーはわからないがオイルはドライサンプのオイルタンクからこんなホースが出ている。ホースバンドでキャップが止まっている。

6-IMG_0011.jpg

オイルフィルターも交換 K&N製オイルフィルターちゃんとオイルシールには最初からグリスが塗ってある。頭に六角があるので取り外しも楽だ。
オイルをフィルター内にいれて取り付け。

7-IMG_0012.jpg

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。