ときには星の下で眠る

R1200GSLC FATBOY SEROW250 MontesaCOTA4RT バイクの話 日々の出来事

BMW GS FAN RIDE に行ってきた

BMW GS FAN RIDE に行ってきた

2016-10GSFANRIDE001_1.jpg


朝5時まだあたりは暗い。長野軽井沢の天気、午前中は雨。
途中で合羽を着るのも面倒なので出だしから合羽着て出発。

2016-10GSFANRIDE002.jpg

外環で朝日を迎える。朝焼けが綺麗だ。このまま天気が回復してくれるといいのだが。

2016-10GSFANRIDE003.jpg

途中で散々降られるが軽井沢出口の近くで雨が小降りになる。いつもこの橋の手前から写真を撮ろうと思うが今回も撮れなかった。

2016-10GSFANRIDE014.jpg

会場の浅間火山レース跡地会場に到着すでに多くのGSが
雨が上がった。嬉しい~!

2016-10GSFANRIDE004.jpg

今日の自分のスケジュール午前中は、松井勉さん、鈴木大五郎さん講師の「ビギナーためのオフロードトレーニング」に参加。
基本のか教わります。
講師の松井勉さんは最近では雑誌MrBikeで「AfricaTwinでルート66を旅する」の記事を書かれています。鈴木大五郎さんは8耐レーサーでありBMW公認インストラクターでとても物静かな先生です。
この2人の先生から基本の「き」を教えてもらう。

講義の中で1つ習得した。
ハンドルの持ち方。
どうしても今まで怖さからかハンドルを「ぎゅっ」と握って力が入った。
力を抜き車体のバンクに任せニュートアルステアでコーナー周り、ハンドル自然に切れるのを力で変えないで走ることを体験実践できた。
このことが今回の1番の習得だ。
そんなことわかっている人は沢山いるかもしれないがオフロード初心者の自分にとって勉強になった。

2016-10GSFANRIDE005.jpg

まだ誰も走っていない練習場。皆が周回するごとに轍やぬるぬる、てかてかになっていく。

2016-10GSFANRIDE006.jpg

Facebookで知り合ったSさん。私より身長が低い方だがアドベンチャーに乗っている。
年は確かムコ殿さんとご一緒だったと思う。
今回の講義周りを見渡すと同年代のおじさんばかりだった(笑

2016-10GSFANRIDE007.jpg

アドベンチャーカッコイイですね。

2016-10GSFANRIDE013.jpg

午後からは浅間火山レース跡地のコースを走る。できるだけ上手の人のあとを追いかけた。

2016-10GSFANRIDE010-1.jpg

タイヤを見るとなんとノーマルタイヤ!コーナーでパワーを掛けテールを流し走っている!
自分も真似してハンドルは力を加えず自然に任せ少しだけバンクを助けるため内足荷重、アクセルを少し開くリヤが少し流れてびっくりする 「小心者」(笑

2016-10GSFANRIDE011-1.jpg

どんどん赤土の路面が「てかてか」してくる。転んでも痛そうじゃないのでだんだんと大胆になってくる。

2016-10GSFANRIDE009.jpg

轍が深くなってくる。フロントタイヤが取られそうになる。

2016-10GSFANRIDE013.jpg

直線は結構なスピードが出ている。リヤがかなり跳ねるがバイクが勝手にいなしてくれる。これは初心者コース 

2016-10GSFANRIDE013-2.jpg




本格的なアドベンチャーコース用意されていましたがあまりにも出てくるバイクがドロドロだったので初心者の私はやめて正解だった(笑 動画投稿者様に許可を頂きました。 こんなヌタヌタよくGSで走ることができるなんて凄いし、尊敬する。これだけ乗りこなしていればGSでどこにも行けてしまう。

周回コースを走っているだけで汗だくになり早く温泉でも入って帰ろうと思い

2016-10GSFANRIDE017.jpg

草津温泉に向かう。

2016-10GSFANRIDE015.jpg

いつもの草津温泉大滝の湯。 さすがの連休混んでいたがここの酸性硫黄泉の湯はアトピーのけがある自分にとっては薬だ。家に帰るころにはがさがさだった肌が滑らかになっている。


じゃらんにリンク

左の手前から順番に時計回りで入っていくと38度から温度が少しずつ上がってゆく最高温度は46度 足をつっこだだけで飛び跳ねる熱さだ。平気で入っている爺様がいるのにはびっくりだ。

2016-10GSFANRIDE016.jpg

風呂上りにはこいつだ。 いい歳のおっさんがぺろぺろしている(笑
かなりゆっくり湯につかり休んだので帰ることに関越混んでいるだろうな~。

2016-10GSFANRIDE018.jpg

翌日の月曜日は2台まとめて洗車だ。CRFは土手の散歩でドロドロのままだった。
洗った後はこいつでコーティング

2016-10GSFANRIDE019.jpg

Plexus ネットで評判がよかったのでドンキで購入。 ツルツルになる。

2016-10GSFANRIDE020.jpg

1日の走行距離は459Km GSにとっては大した距離にならないだろう。

昼からデーラーにGSを持っていきアクセルの調子を見てもらう。
全閉の状態でブレーキをぎゅっと握ると回転が2000回転まで上がってしまう。アクセル単体でぎゅっと押しても症状が出る。
最近出てきた不具合だ。
整備士の方に見てもらうと「これは危ない」スロットルをそく交換ですねと。ワイヤーが付いていない分そっくり交換で直るみたいだ。
保証は3年入っていたのでもちろん無償で作業だ。
とりあえず部品を注文で入荷次第作業になった。危ないのでなるべく乗らないようにと...帰りも乗るんですけど(笑

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

スポンサーサイト

BMW Motorrad Days白馬から新潟経由で帰宅

BMW Motorrad Days白馬から新潟経由で帰宅

雲行きは怪しいいが白馬からそのまま帰らずブロ友さんのホワイトさんと新潟へ
2016-08hakuba-uonuma023.jpg

BMWMotorradフラッグの前で記念撮影 

2016-08hakuba-uonuma024.jpg

DANGUN Tシャツと撮影 ホワイトさんFaceBookに上げるのが忙しい(笑

2016-08hakuba-uonuma025.jpg

鬼無里のいろは堂で小休止 ここの「おやき」を食べたら他のおやきはべたべたして食べられない。美味しいよ。
普段であればお土産で買って帰るが今日は新潟帰りで暑いのでやめておく。

2016-08hakuba-uonuma026.jpg

今回初めてホワイトさんとのツーリングだが彼の先導は素晴らしい。
絶妙な速さで引っ張って行ってくれる。決して早く無理してついていく感じもなく、遅くてイライラすることもない。常に後ろを走っている私を気にしていてくれた。
さすが走っている距離が違う。なんと1シーズンにタイヤ3セット使うそうだ。新潟なのでシーズンはかなり短いのだが...
今日は楽しいツーリングになりそうだ。

2016-08hakuba-uonuma028.jpg

2016-08hakuba-uonuma027.jpg

戸隠の森の中を抜けると広がる蕎麦畑。天気もだんだんとよくなってきた。

2016-08hakuba-uonuma029.jpg

ホワイトさん1押しのcafe ランプ屋工房 今回は時間がないのでスルー ぜひ寄ってみてとのこと。次回来るときには寄ってみよう。

2016-08hakuba-uonuma030.jpg

さあ新潟に向けてGo!

2016-08hakuba-uonuma031.jpg

2016-08hakuba-uonuma035.jpg


ホワイトさん青いかっこしていれば白バイに間違われる。(笑 CBが小さく見える。

2016-08hakuba-uonuma033.jpg

2016-08hakuba-uonuma034.jpg

青い空、気持ちがいい。バイクじゃなければ味わえない。

2016-08hakuba-uonuma036.jpg

この道、下のフラットの道だがいつ来てもイイね♪

2016-08hakuba-uonuma037.jpg

野沢温泉 もう少し走ると長野の県境、新潟だ。

2016-08hakuba-uonuma038.jpg


国道117号線から253号線に入る六日町に抜けるルートだ。冬は雪が深いところだ。トンネルは雪のためにある。

2016-08hakuba-uonuma039.jpg

建造物が好きだ。バイクを止めてみたいが今回は昼までに目的の場所に行かなくてはならない。

2016-08hakuba-uonuma040.jpg

宇宙船のカタパルトから発車するようだ。 出口が曲がっているが(笑

2016-08hakuba-uonuma041_1.jpg


今度は突然ブラックホールが現れた。

2016-08hakuba-uonuma043.jpg

吸い込まれていく~ぅ!!

2016-08hakuba-uonuma044.jpg

おぉ~ブラックホールから突如魚沼にワープ。

2016-08hakuba-uonuma045.jpg

今回、ホワイトさんがどうしても案内したいと夏前から言ってくれていた「鮨岡」へ

2016-08hakuba-uonuma046.jpg

採算度外視の900円 鮨岡の本気丼 ご飯の量が小・中・大が選べる。すべて900円
これに小鉢が3つ味噌汁までついてくる。

マグロもの中トロ、漬けが美味い。中を頼んだがヤバい、ご飯が多い。
もちろんホワイトさんは「大」を完食!!
コシヒカリ秋に来れば新米がたらふく食べられる。秋にも来るしかない。もちろん1泊で。夜の「鮨岡」も美味いものに美味い酒が飲めるそうだ。

2016-08hakuba-uonuma047.jpg

大将は有名人だから顔をお見せします。すごく優しい人だ。バイクの話も興味津々。仕事が終わって休憩だがお時間を取っていただきありがとうございました。

さあ帰るとしますか。
もう一軒ホワイトさんに案内していただきました。

2016-08hakuba-uonuma048.jpg

「鉄馬神社」 さすが八百万の神の国 バイクの神社があってもおかしくない。

2016-08hakuba-uonuma050.jpg

なんとご神体 「アプリリア クライマー280」 もれなく男○様も 少しモザイクを掛けています(笑
もちろんお賽銭をさせていただき「TEAM DANGUN」 安全祈願をしてまいりました。

2016-08hakuba-uonuma049.jpg

今日一日ホワイトさんありがとう。今度は泊で来るからおいしい日本酒用意しといてね♪

2016-08hakuba-uonuma051.jpg

安全祈願をしたから安全運転で帰ろう。

2016-08hakuba-uonuma052.jpg

この3日間の走行距離832.8Km オンボードの燃費計は22Km/Lを指している。

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

R1200GSで走る 群馬県 秋鹿大影・万沢林道 BIGOFF3台で走る

群馬県 秋鹿大影・万沢林道をBIGOFF3台で走る


昨年暮れに頸椎ヘルニアを発症したが、約半年が過ぎ少しづつバイクに乗れるようになってきた。
5月の千葉秘境ツーリングで250でリハビリ復活を果たしDOAで感覚を取り戻したような感じだった。
6月に入りR1200GSで福島の林道や、なんとゲレンデまで走り感覚も戻ってきた。

そして今回、前からの約束で今回秋鹿大影・万沢林道をBIGOFF3台で走った。
3台での林道ツーリングだが昨年の10っ月に同じく群馬の栗原川林道を走った仲間とだ。
みんな昔からOFF車を乗るベテラン、GSからBIGOFFに乗る私をどういう訳かわからないが50才の私を30のKさん40のHさんが誘ってくる。
2人ともいい奴らだ。
6月の半ば雨の心配もあったが、この日気持ちの良い青空が迎える。
2016-06akmansawa001.jpg
1本目の林道目指して

2016-06akmansawa002.jpg
林道への入り口 奥平温泉遊神の湯 

2016-06akmansawa003.jpg
F800GSアドベンチャー 30代のKさん 日本全国をほぼ下道で回っている 残すは東北の一部と少しだ。 自分が30のころはこんなにアグレッシブだっただろうか?
HP2エンデューロ 40代のHさん 見た目はもっと若く見えるが落ち着いていて物静かだ。 HP2を長身長い脚で軽々操る。最近はトライアルを一緒にやろうと勧める。

2016-06akmansawa004.jpg
奥平温泉遊神の湯を走りだし直ぐに秋鹿大影林道の入り口だ。さあ私は2人に迷惑を掛けずに走ることができるだろうか心配だ。

2016-06akmansawa005.jpg
はじめはこんな感じでフラットで走りやすい。このままでいてくれよ!

2016-06akmansawa006.jpg
少しづつであるが傾斜が増していく。

2016-06akmansawa007.jpg
まだ2人の後ろ姿が見える。

2016-06akmansawa008.jpg
2、3日前に降った雨のためところどころ水たまりがある。ただ路面は固めで走りやすい。

2016-06akmansawa009.jpg
おっとガレてきたぞ。電子制御のサスを柔らかく設定する。ハンドルを押さえ取られないよう走る。

2016-06akmansawa010.jpg
林の中を抜けると、またフラットだ。今日の群馬は気温が30度を超えるようだが、林道は比較的涼しく快適だ。

2016-06akmansawa011.jpg
またガレてきた。こんな調子でフラットだったり少しガレ場があったり変化があり面白い。

2016-06akmansawa012.jpg
川手山登山口に到着 トイレや東屋がある。 
ここに車を置きトレッキングを楽しむのだろう。
右手にお地蔵さんが祀られていた。Hさんが手を合している。
秋鹿大影林道の中間点あたりだろうかお地蔵さんは道祖神なのであろうか。
その隣には「川手山光り苔ご案内」の地図と、「群馬県指定天然記念物 入須川のヒカリゴケ自生地 川手山の洞窟群及びズニ石」の説明がある。
川手山登山口の入り口には注連縄が結ばれている
この山は神聖なんだろう。時間があれば私の「神さん」と歩いてみたい。

2016-06akmansawa013.jpg
木陰でGSもしばし休息。私を気遣いよく小休止をしてくる。Hさんありがとう。

2016-06akmansawa014.jpg
さあ休憩は終わりだ。先を走ろう。

2016-06akmansawa015.jpg
またガレてきたぞ。気を少し引き締めよう。

2016-06akmansawa016.jpg

2016-06akmansawa018.jpg
分岐点しっかりゲートで閉じられている。 「霧峠」 前にも書いたことがあるが峠の名前由来を調べみたい。
赤沢林道側はゲートが閉まっていなかった。行けるのであろうか?今度機会があれば250で来てみよう。

2016-06akmansawa021.jpg
もうすぐ秋鹿大影林道は終了だ。何とか皆に遅れず着いていくことができた。
万沢林道へつづく

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村







GS Trophy 2016 オフロード・キャンプ・イベントに参加

GS Trophy 2016 オフロード・キャンプ・イベントに参加

と言ってもGS Trophy Internationalのスキル選考に参加したわけではなくGSでキャンプと福島の林道を走るのが目的。

昨年の頸椎ヘルニアからGSにはほとんど乗っていない。
せめてバイクだけは調子よく走ってもらうためオイル交換をする。



2016-06GST002.jpg
ステップを純正からツラーテックのワイドステップを付ける。

2016-06GST003.jpg

それとブロ友のFUJISANさんから購入したツラーテックエンジンクラッシューバーと純正エンデューロエンジンアンダーガードを取り付ける。FUJISANさん、とてもお安く譲っていただきありがとうございました。
GSにこれだけの荷物を積むのは初めてやっぱり重い(+_+)

2016-06GST004.jpg

DOAで寝ないで走るのは堪えたのでイベント前に前泊することにした。
今回福島までの道中はFacebookで知り合ったSさんと行くことに。

2016-06GST007.jpg

2016-06GST005.jpg

羽鳥湖の会場近くなるとBMW-Motorrad のフラッグが
カモネギさんみたいに走りながらうまく写真が撮れない。

2016-06GST006.jpg

テント設営地 羽鳥湖高原 レジーナの森に到着。

2016-06GST008.jpg

早速テントを設営する。 このテントを張るのは2回目だが少し慣れて早くできたかな。

2016-06GST009.jpg

前日だがGS購入の原サイクルもテントを張りみんなにバーベキューをご馳走してくれた。もちろんお酒の用意もあり、原社長ありがとうございます。

テントに来られる方が凄い。いつもBMW雑誌で出てくる方々がみんなお酒を飲んでいる。山田淳さん、松井勉さん、鈴木大五郎さん他 普段聞けないことが聞けました。

疲れてすぐ就寝だが、この夜はとても寒くダウンを着て寝袋に。何度くらいだったんだろう。

2016-06GST011.jpg

さあイベント開催だ。朝のブリーフィング。 スキルチャレンジ、コマ図林道ツーリング、ゲレンデ走行等の説明があり早速コマ図ツーリングの始まりだ。

2016-06GST012.jpg

DOAの同じく時間差でスタート

2016-06GST013.jpg

私の後ろには原サイクルのベテランさん達が並ぶ。 アドベンチャーが多いこと。

2016-06GST014.jpg

今回コマ図フォルダーは付けてこなかったのでコマ図をiPhoneで写真を撮りそれを見ながらに走った。

2016-06GST016.jpg

気持ちいフラット林道を走る。

2016-06GST015.jpg

チェックポイントでは名前と番号を申告。

2016-06GST017.jpg

オフロードだけじゃなくこんな気持ちがいいオンロードも走る。 天気も良くさわやかだ。

2016-06GST018.jpg

奥西部林道・西部林道を走る。

2016-06GST019.jpg

林の中からこんな景色に代わる。

2016-06GST020.jpg


2016-06GST021.jpg

峠にこれだけのGSが集まると圧巻だ。

2016-06GST022.jpg

写真に写るのは原サイクルで購入の方々だ。

2016-06GST023.jpg

峠を下ると、こんなクレバスが出てくるがムコ殿さんの特訓のおかげで難なくクリアー。

GSでのフラット林道ツーリング楽しいですよ~ぉ。 ムコ殿さん早くBIGOFFクラブも作ってください。

林道ツーリングが終わりスキルチャレンジが行われている会場へ

スキルチェンジを見学



スキルチャレンジコースを監修した松井勉さんの試走 すべての操作が丁寧。
こんな風にGSを操れたら楽しいだろうなぁ~。

見学の後ゲレンデをGSで走る。

2016-06GST028.jpg
どうもさっきから煽ってくるやつがいる。下りだ引き離そう!

2016-06GST029.jpg

へ~ぇ無理するからコケルのです ハはぁって展開じゃありません(笑

別のゲレンデコースを走るツアーに参加

course-map.jpg

Eコースを上がっていきFコースを下る



GSはパワーがありぐいぐい上がっていく。前を走る女子さんの250途中でつらそうだった。
毎回思うのだがクラッシュバーにカメラ付けている割には映像がブレが少ないのにはびっくりする。電子制御のサスペンションがうまくショックを吸収しているのであろう。
楽しい走行でした。

2016-06GST026.jpg
走行を終えてキャンプ場に戻ってくるイベントが模様されている。
昨年の2016日本GSトロフィーインターナショナル代表の3人の1人として走ったおじさん代表中村さんがいた。
なんと中村さん57歳で代表に!! 代表なってからタイを走る間FaceBookで同じおじさんとして応援していました。



この動画を見て感動で涙が出てきました。
途中の各国の代表が応援してます。中村さんの息遣いも感動もの。 おじさんも頑張ればできる!! 

日本全国のGS乗りが日本代表目指し鳥取予選・この福島予選を通過し白馬でシード権獲得を得て来年白馬で最終代表決戦を通り2018 GS Trophy International日本代表が選ばれます。

上手いGS乗りを見るだけでも今回参加してよかった。白馬も応援にいきます。
TEAM DANGUN

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村



 

ムコ殿さんと愉快なみんなと走る 千葉房総林道ツーリング

ムコ殿さんと愉快なみんなと走る 千葉房総林道ツーリング

今回は動画からどうぞ



2015-12千葉林道ツーリング001朝6時やっと空が明るくなったころこっそりと出かける。 
ブロ友のムコ殿さん
主催の房総林道ツーリングに参加。
本当はCRFで参加予定だったが悪友がタイへ永住でその送別会が急きょあり、待ち合わせ場所まで行き見送ろうとGSで出かけました。やっぱり高速はGSはラクダ。あっという間に到着。









2015-12千葉林道ツーリング0022015-12千葉林道ツーリング003
2015-12千葉林道ツーリング004皆さんが船から降りてくるのを迎える。 
マスオさんはGSアドベンチャーで登場。









本当のところGSで来てしまったのでここで帰ろうかと思ったが、1本だけ林道を走ることに。(^^;;

GOPR0116(1).jpg

みんなに迷惑がかからないよう、こけないように!

GOPR0116(2).jpg

飛ばさなくても、やっぱりオフは気持ちがイイな!

GOPR0116(3).jpg

GOPR0116(4).jpg

1年前はこんなところもビビッてたっけ、今でも同じか(笑

GOPR0116(5).jpg

マウンテンバイクも気持ちよさそう。 脇を静かに通過。

GOPR0116(6).jpg

GOPR0116(7).jpg

皆と走るのも気持ちいいね。

GOPR0116(8).jpg

ここで皆さんとはお別れ。 今日は無事帰らなくてはいけない(笑

GOPR0116(9).jpg

次の集合場所へ向かう。

GOPR0116(10).jpg
GOPR0116(11).jpg
GP010116(1).jpg

後ろを振り返ると

2015-12千葉林道ツーリング005

イイ感じで逆光の写真が撮れた。

GP020116(2).jpg

集合場所に到着

GP020116(3).jpg

GP020116(4).jpg

PC060014.jpg

PC060015.jpg

GSを購入して間もなく、購入某BMWデーラー主催の初心者ツーリングでこの林道を走った。
この丘に到着する前に2回も転びヒイヒイ言いながら走った。この丘も社長が簡単に登るのを見て凄いな~と思った。
その丘を登ることができた。少しは進歩したかな(笑 
でもGSどころか250のCRFでも満足に乗れてない。もっと乗れるようになれたらうれしい。

2015-12千葉林道ツーリング007
2015-12千葉林道ツーリング008

そうこうするうちに皆が到着 記念撮影。

2015-12千葉林道ツーリング014

さあ帰らなくては、皆さんとはここでお別れ。おらが丼は次回に持ち越しだ。

写真のダウンロードは
http://30d.jp/r1200gslc/3/login
合言葉のところにカタカナで
○ー○○○○ン  わかるでしょセブンイレブンじゃありません。

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。