ときには星の下で眠る

R1200GSLC FATBOY CRF250L MontesaCOTA4RT バイクの話 日々の出来事

CRF250L 秩父の林道を走る2




こんな脇道の林道を走り(すべて通行止めで引き返し)
ガソリンも、そろそろなくなってきたので県道73号から線国道140号線にでてガソリンを入れる


CRF250Lのタンクは約8L高速を100km/hで走ると150Kmぐらいでガソリンがなくなる
せめて200kmぐらい走ると助かる
下の道を60Km/h以下で走ると燃費は良い方だろう。
ちなみに相棒Fatboyは10Km/lと大食いである

バイクも腹一杯になったところで自分も給油することに



蕎麦の挽き方が3通り「三種蕎麦きり」 天ぷらもうまい具合に「カラっと」揚がっていてうまい
値段はちょっと高めだがたまにはいいだろう

みやび庵



定峰峠を目指して走ると川沿いにしゃれた看板が
日もまだ高い珈琲でも飲んでいくか
珈琲HANA



珈琲と自家製ジェラートを頼んでみる
白桃のジェラートが美味しかった

川沿いでせせらぎの音、蝉の鳴き声ゆっくり時間が流れる
隣でピザを食べている今度腹が空いているときに来たら頼んでみよう

さあそろそろ帰ろう!

CRF250Lは峠も楽しく乗れるバイクである。追加されたモデルのモタードCRF250Mだったらさらに峠も楽しいだろう



今から30年前は峠に通う小僧だった
ハーレーFatboyでもやっぱり峠を楽しもうとするが・・・・


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

CRF250L 秩父の林道を走る1

ツーリングの話がないので久しぶりにCRF250Lで秩父をツーリング

朝寝坊の私は出かけるのがつい遅くなってしまう。
この日もガレージから出だすのが8時を過ぎていた。
CRF250Lは高速での長距離移動はつらいので近場の秩父にむかって走り出す。


秩父ツーリングマップ

今回のルートはこんなもんです。
私が住んでいるところは東京東のはずれ。
外環を西に向かて走り関越を川越を過ぎ圏央道と
クールジャケットを着ているおかげで快適な走行で高速を走る
県道70号線は市内から山に向かうにつれ、周りの景色の青さが増し気持ちがいい県道を縫う様に流れる入間川は川遊びをする子供たちの声が聞こえる
県道53号線にはいりすぐの今回の目的大名栗林道を目指す



名栗温泉大松閣を通り過ぎ少し上るとすぐに通湖止めのゲートが・・・・
崖崩れの為通行できない模様 しばらくゲートの前で地図を広げていると原付の若い集団がゲートを開けて入っていく! 50近くのおじんライダーは無理をせず・・・

名栗湖経由で有馬(有間)林道を行けば大名栗林道につながり先の林の道広河原逆川林道にいけるということで


名栗湖到着 有馬(有間)林道を上がって行く

広河原逆川林道
入り口に到着 この先も崖崩れで通行止めの案内が するとゲートを突破した原付集団がいるではないでしょうか!!通行止めの林道を走ってきたのか事故なくよかったね!
しょうがないので県道73号線に抜ける林道を走ることに
この林道はすべて舗装がしてありツアラーでも問題なく走れる道です
Fatboyでも走れます




でもやっぱりオフロード走りたい!! ということで脇道を入ってオフロードを短い距離だったが楽しんだ







沢を歩いてみたり、珈琲をわかして飲んだり 日頃のストレスをリセットできた
腹が減ったな あれガソリンメーターのレベルがあと一つ・・・・


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

ハーレーFATBOY仕様4

SUNDANCE-KEIHIN FCRキャブ
サンダンスFCRでハーレー用にオリジナルを加工されたもの。
低速から高速まで申し分ないキャブです。

若干エンジンの掛け方にコツが入りますが良いと思います。
アイドリングもかなり落とせます。いい感じ3拍子になります。


fatboy0007.jpg

写真はメンテナンスでキャブを外しているところです。



アイドリングは低く設定すると2拍子になってしまいます(笑
高速では高回転まで体がもつまで回すことが出来ますが
振動と風圧に耐えられません・・・・・




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ハーレーFATBOY仕様3

ブルーパンサー VPクラッチ

今から10年近く前だったと思います。VPクラッチ知り取り付けました。
今では他社からも、部品が出てますがブルーパンサー VPクラッチはHarley本社も認めている部品です。
写真はホームページからのものです。

fatboy0006.jpg
ハーレーでドラッグレースに参戦に参戦している重松健さんの考案した部品です。
クラッチの性能を一切落とさず約40%クラッチワークの軽減
重松さんにインタビュー
VPクラッチページ
結構長距離走るとクラッチの重さが疲労につながるのでこの部品があると約40%クラッチワークの軽減になるので楽です。



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ハーレーFATBOY仕様2

PLOT オイルク-ラー
国産用バイクの流用です。
10段タイプ ARPサーモスタットも着けあり冬でも問題なし
カバーなしでいけてGoodです。

fatboy0005.jpg

最近使用しているオイルは無謀にMOTUL科学合成オイルを使用してます。
多少滲みはありますが漏れることはないみたいです。
財布に余裕があるときには 300V 15W50 これに決まり!
夏場高速全開でも渋滞にはまっても80~90度で安定しエンジンもぐずりません。アイドリングもいつでも3拍子を心地よく保ってます。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

サンダンス 柴崎氏 

サンダンス 柴崎氏
今から17年前私のFATBOYをチューニング(調律)して頂いた柴崎氏について

アメリカハーレーレース界で柴崎氏有名な方で
そんなことも知らず
私はイメージしていたハーレーと違うことを柴崎氏に相談すると
初めて訪問した私に仕事の手を休め、ちょっと強面の風貌とは違い、丁寧に熱く語ってくれました。

一瞬で柴崎氏のファンになってしまいました。

南麻布当時から所ジョージさんも通っていたとBS世田谷ベースでも放送で話されていますね。
柴崎氏も最近TV画面に出られ所ジョージさんとハーレーについて熱く語ってますね。

最近アクセルワイヤーが1本切れてしまいサンダンスに購入しに行ったところ2種類あり、どちらかわからなく店員のかたと話していると、柴崎氏の奥様(美人)が話を聞いていて柴崎氏に声を掛けてくれました。
柴崎氏「両方持って行けばいいよ」「お金はもちろん1本でいいよ。」「あとで暇の時にもってきてくれればいいよ」 えぇ? 住所も何も聞かれませんでした。

ついでに燃費がよくなるなるのでニードルジェット新しいのが出来たから数百円だからそれも一緒に交換しなと
それからFCRキャブの話を丁寧にしていただきました。  

お店も大きくなり有名人で遠い人になってしまったかなと思いましたが、あの17年前の柴崎氏と全然かわっていませんでした。

奥様がきれいな人でした(笑



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ハーレーFATBOY仕様1

96年式EVOハーレーは排気ガス規制や燃費の為まったくハーレーらしさがなくなっていました。
3拍子なって一体だんなだ状態でした。
新車時デーラーでサービスで着けてもらいましたが今ではこのマフラーで入場禁止です。 デーラーで着けといてオイ<`ヘ´>
このマフラーすごく抜けがよくノーマルキャブではスカスカ状態で音だけ大きくなり調子が悪い状態でした。
Super Trapp
そうこうするうち ハーレーを購入1年目の秋 ハーレーのバイブルに地元の本屋で遭遇
バイブル
今までハーレーのショップに行くなってことしたことがなかったのですが・・・・
芝崎氏
この本の中で柴崎氏と出会う 運命の出会い!!
記事を読んでいるうちに柴崎氏と話がしたくなり南麻布のサンダンスへ

芝公園から麻布十番の交差点を目黒方面に曲がりSHOPを探しながら進むと間口が4m弱の小さなお店
SHOPの前にはハーレーが数台止まっていました。
ステッカーがびっちり張られたドア開け中に入るとオイルの匂いが・・・
背を向けて作業している店員らしき人に声をかけるとなんと柴崎氏!


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ハーレーとの出会い

1996年式 FLSTF

10代の頃はとにかく速く走りたいで峠を走っていた。
23才で結婚と同時にVF750Fバイクを手放す。 指輪代として。
31才長いのブランクの後で購入したバイクがハーレー FLSTF FATOBOY 
購入の理由は 娘も生まれたことだし 「スピードは出さないだろう」でもバイクを楽しみたい。

大きなデーラーのショールーム、当時黒のボディーカラーが流行っていた。 
端に追いやられていたキャンディーレッドのFATBOY。
一目惚れってやつですかね。

2013年。
娘は高校生。17才
私は白髪も交じる中年親父
相棒は変わらず。ずいぶん長く1台のバイク乗っている。
最近になって2度も旅の途中、トラックの荷台で相棒と二人。
それでも憎めない相棒。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

はじめまして

はじめまして

16からバイクに乗り23でいったんバイクを降り31で「相棒FATBOY」 ライダー復帰!!

写真の自分 「若い」!! 娘も小さくてかわいい 

新車から乗り続けて17年 96年式FATBOY 写真の娘と同じ年式

FATBOYと娘

昨年には念願のオフロードデビュー 遅すぎ

CRF250L

50に手が届く中年ライダーの日記

最近老眼ぎみで文字も大きくしてます(笑
中年ライダーのみなさんよろしく!!

該当の記事は見つかりませんでした。