ときには星の下で眠る

R1200GSLC FATBOY SEROW250 MontesaCOTA4RT バイクの話 日々の出来事

GSファンライド2015 その1

 GSファンライド2015に行ってきた。
2015-10GSファンライド0000

この朝 5:00出発

2015-10GSファンライド001

首都高速八王子まで渋滞もせず制限速度で快適に来ることができた。中央高速はなんで右側車線ゆっくり走っているのが多いのだろうか・・・・

2015-10GSファンライド002

そうこうするうちに談合坂SAに到着 2輪パーキングには多くのBMW集まっている。みなさんGSファンライドに行くのかな? Facebookで知り合い、この間のBOGTでも一緒だったSさんが入ってくる。 Sさんまだノーマルタイヤ早くタイヤ交換すればいいのに。

2015-10GSファンライド003

8時前に到着したがすでに多くのGSが。

2015-10GSファンライド0001

今回もこの2人のレッスンを受けることに。
鈴木 大五郎 氏 BMW Motorrad Rider Training 公認インストラクター
松井 勉 氏 ジャーナリストでありインストラクター ダカールラリー 1992年参加

昨年のトレーニングにも参加したので内容はわかっていましたが、前回は全くのオフロード走行の基本も知らずの参加でした。この1年で原サイクルオフロードツーリング、吉友氏レッスンのBOGTで少しだけ進歩、今回は今まで疑問点をこうトレーニングで確認することを目標に。

2015-10GSファンライド000

午前中はトレーニング。

2015-10GSファンライド005

始めは鈴木 大五郎 氏のレッスンから
1:重心の取り方
2:ハンドルの持ち方 (BOGTにて吉友さんの個人レッスンで教えてもらい復習になりました)
3:リーンアウト なかなか上手く姿勢が取れなっかたが鈴木氏のアドバイスで少し上達?
          スラローム走行でリーンアウトの練習

今回2名の女性も参加 二人とも真剣にレッスンを受けていました。 バイクは真新しいF700GSで参加。

次は松井 勉氏のレッスン
2015-10GSファンライド007

皆、松井氏の言葉を真剣に聞いている。

2015-10GSファンライド008
2015-10GSファンライド008-2

それもそのはす、鉢状のずこんな坂を上り下り。 今回2回目の自分は少しだけ余裕が。



2人の女性も余裕の走行。最後にブルーのF700GSの女性は華麗にジャンプも!

レッスン最後に松井氏に個別質問コーナーで質問させていただきました。
このすり鉢を上り切ったあと左に旋回するところが深い砂利だった。
ここで毎回フロントが外に逃げヒヤッとしていた。
そのことを相談すると早速個別指導。 センタースタンドを立ててライディングフォームを見せてと言われる。
フォームを見てさっそくアドバイス。
「腰が引けていて手が伸びている状態、そこが問題じゃないかな」とアドバイス。
どうしてもリヤ荷重を意識過ぎて腰が引けハンドルにかける体重が抜けていて流れるのかなっと。
凄いヒントをもらった瞬間だった
その後ビギナー周回コースを回った。言われたとおりにポジションを取りハンドルを持つ手も腕から意識をした結果
フロントが逃げるようなことはなくなった。超うれし~いぃ!

2015-10GSファンライド019
2015-10GSファンライド014

こんなバンクや

2015-10GSファンライド018

こんなジャンプスポットも

2015-10GSファンライド016

直線では思いっきりアクセルを開けリヤがスキップしても落ち着いて対処できるようになった。
とっ言ってもスピードは出てはいないが(笑
それでも今までのおっかなびっくりよりは上達できた。

上手な人からレッスンを受けて実践の繰り返しで上達していくのは嬉しいことだ。

2015-10GSファンライド012

原サイクル 社長 原 氏 250のようにR1200GSを操るさまは見ていて気持ちがイイ。

さあお昼を食ってチャレンジコースにチャレンジ!

その2につづく

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村
 

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。