ときには星の下で眠る

R1200GSLC FATBOY CRF250L MontesaCOTA4RT バイクの話 日々の出来事

CRF250Lでブーツの試乗で河川敷を走る。

CRF250Lでブーツの試乗で河川敷を走る。
新しいブーツの履き心地をためしに河川敷を走った。

GSを購後入すぐに購入したのガエルネのジーミッドランド
2014090704.jpg

ツーリングにも林道走行にもロングブーツはこれ一本だった。軽く完全防水、雨でもブーツの中が濡れない。
勿論プロテクターも付いている。

GSを乗り出してから色々な人と出会えた。
彼とは、GSファンライドやBOGTでお会っていた。FシリーズのGSを乗っている。私より10歳も若い林道走行のベテランだ。
丁度先日、彼は原サイクルでR1200GSLCの契約しているときだった。

彼のウェアが気になったので相談してみた。
安全やケガをしないように気にしているとのこと。
都内を走るときにはブレスガードの上に着用するエアバックを着ている。
林道走行時には特に足首、膝、胸、首、勿論肘が肩もガードしている。
足首と膝をねじると骨折以上に直すのに時間がかかるそうだ。経験論からだそうだ。

なんとツーリング時に林道走るときにはブーツを履き替えるそうだ。普段はジーミッドランドのようなタイプでオフを走るときには足首の関節が守れるタイプに履き替える。
膝や靭帯を守るニーブレスガイドも必ず装着する。
昔スキーで靭帯を痛めた時にはしばらく直らなかったのを思い出した。

首はネックブレスを使用している。そういえば原社長もオフロードを1?0Km/hで転倒しネックブレスに命助けられたと言っていた。まあそんなスピードは出さないだろうが・・・頭、首は重要だ。

2015-11kasenjiki100.jpg

アドバイスから購入したブーツはガエルネファストバック
ガチガチのロボットのようなブーツではなく足首の前後の柔らかさがある。

2015-11kasenjiki101.jpg

ソールは平らなのでGSをヌタついたところで押すのは苦労しそうだ。ただ、このメーカはソールを交換するサービスをやっているのでブーツに慣れてきたら交換してもらおう。

2014090707.jpg

ちなみにジーミッドランドのソールはこれだ。

2014-07-21-208.jpg

以前こんなところで汗かきながらGSを押したっけ。

話が長くなってしまった。

2015-11kasenjiki102.jpg

シフトペダルはステップより少し上ぐらいの位置にセットする。これもGS乗りの方から聞いたことだ。


2015-11kasenjiki106.jpg

以前から走りに行ってみようと思った河川敷。 

2015-11kasenjiki103.jpg

若い人たちが河川敷の中のコースを走っている。
声を掛けると走ってイイですよ。左回りですからと・・・
いえいえ皆さんの走りを見させて。 
おじさんがピカピカのCRFと真新しいブーツを履いて来たものだから優しくしてくれた。

2015-11kasenjiki104.jpg

ガンガンコースを走ったり後、ずっと左手上げて走ったりしている。 普段は皆オンロードのバイクを乗っているそうだ。
オフ車で暴れる車体をコントロール出来るようになるとオンでもスムーズに走れるとのこと。若いのやるの~。
この藪を草刈り機で刈ってコースを作るそうだ。いつまでも走れるといいと思う。
とかく行政は林道でもそうだが禁止したがる。

スポーツバイクで来てコースを見ている青年が声を掛けてきた。話を聞いてみるとオフ車のレーサーを持っているそうだ。
藪の具合と、このコースのことを彼らに聞きに来たみたいだ。
FaceBookに写真を上げるとメッセージをくれた。

河川敷に降りてしばらく走ると広い場所があり8の字に走った跡がある。ぐるぐる走ってみる。すぐにくたびれてしまう。歳だと歳のせいにする。運動しろ!と聞こえるような気がする。

ブーツの話に戻ろう。
膝のすぐ下まであるのでスキーブーツのようにしっかり守られている感じがある。
ステップをコントロールする感じもイイ。うまく言えないがしっかりステップを踏めている。 イン側もアウト側も。
もちろん初心者の感想だが。

しばらく土手や河川敷で遊ぶ。
草の土手を駆け上がったり泥んこの土の上でターンしたり、子供のころYAMAHA MR50で土手でバイクを乗ったのを思い出した。もう時効だが(笑

2015-11kasenjiki109.jpg


前にも来た道の駅さかい ここは飯がうまい! ローストポーク丼絶品うまい!こいつはこの間食べたから今日は地粉の蕎麦を

2015-11kasenjiki110.jpg

豚ねぎ付け蕎麦 汁がピリ辛で生卵を落として、そこに蕎麦とたっぷりのネギと豚を一緒にすする。うまい!蕎麦だけで食べると蕎麦の香りもしっかりあった。腹が一杯になったのでもう少し河川敷を走ってみる。

2015-11kasenjiki108.jpg

右の河川敷をずっと上ってきた。

2015-11kasenjiki107.jpg

今度は左側の河川敷を下る。 50Km近くオフ河川敷を走った。
河川敷を走ってみて、河川敷の色々な楽しみ方があると思った。
ゴルフ、ラジコン飛行機、グライダー、エンジンを背負ってモーターパラグライダー、カイト上げ、サッカー、野球。
この中にバイクがあっても良いと思うがどうなんだろうか。

2015-11kasenjiki111.jpg

このガエルネファストバックはツーリングのような使い方もできるブーツで安全性も高いので良いものを紹介していただいた。
Kさん、ラフローで偶然お会いしファストバックを勧めていただきましたSさんありがとうございました。

安全に関することなのでベテランの方やお店の方に十分相談して購入することをお勧めします。

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

スポンサーサイト

R1200GSLC プラグ・タイヤ交換・エアクリーナー清掃・コンピューターアップデート

GSのメンテナンス完了
プラグ・タイヤ交換・コンピューターアップデート

速いものでGSを購入っして1年半が過ぎた。
デーラーでの点検を受けていなかった。
ハーレーも1度もデーラーの点検を受けない。自分でできることは自分で整備してきた。
案外、これが良かったのかもしれないがハーレーは20年間大きな故障もしないで現役だ。
GSは電子制御のオンパレード、自分で整備できるところは限られる。それでもできるところから整備し、できないことはデーラーさんにお願いすることにする。

この間までにブレーキ関係を中心に整備してきたのでエンジン関係を点検してみる。
まずはプラグから
2015-10maint200.jpg

エンジンガード、Machineartmoto X-Headシリンダーヘッドガードを外す。

2015-10maint201.jpg

ダイレクトいぐにしょんコイルを外す。本来は専用工具で外すがユーロダイレクトで6,000もするのでウオーターポンププライヤーでウエスをはさみ外す。

2015-10maint203.jpg

走行距離15,000Kmまだ交換時期ではないが、デーラーでは2年で強制交換だ
交換することに。
なんとプラグレンチは14mm 今まで使っていたプラグレンチは使用できない。これは日本のアマゾンでポチッと。

2015-10maint2041.jpg

BMW R1200GSLCのプラグはNGK LMAR8D-J デーラーでしか購入することができない。 以前アメリカのアマゾンで他の物と注文しておいた。 その時の金額は14ドル日本円で1680円。 ダブル電極タイプだが、イリジュウムでもない普通のプラグの割には高い。 これに送料。デーラーさんではいくらで売っているのであろう?

2015-10maint205.jpg

新品のプラグにスレットコンパウンドを付けて締め付ける。

2015-10maint206.jpg

R200GSLCプラグの締め付けトルクは12Nm

続いてエアクリーナーの清掃

2015-10maint207.jpg

タンクを囲っているカバーを外す。
林道を走っているせいかタンクやその周りが汚れている。

2015-10maint208.jpg

R1200GSLCのエアクリーナーは乾式でこんな感じでついている。
ハーレーはS&Sのカバーを付けているのでK&Hの湿式を使用している。

2015-10maint209.jpg

結構埃が付いているがエアガンで落とせる範囲だったので交換はしない。部品も取っていないので次回点検するときまでには外国のサイトで他のものと一緒に取っておこう。

続いてタイヤの交換GSはタイヤの交換サイクルが早い!!
購入後すぐにカール3に履き替え6,000ちょっとでシンコーにこれは案外持って9,000Km走れた。フロントはまだ溝があったが交換することに
現在の走行距離は15,000Km

2015-10maint212.jpg

価格もも安く耐久性もよかったのでシンコータイヤを選ぶつもりだった。
今回横浜のSさんと一緒に交換するので、朝一番でスピードスターさんで会うことに。Sさんが早くお店に着いて社長さんと話をしているとメッツラーカルー3がセールで前後で30,800円税込に、以前は5万近くしていたような!!ということなので今回はメッツラーカルー3にしました。オフでの性能の差は私のテクニックではシンコータイヤとメッツラーカルー3さは正直あまりわからないがオンロードでは断然ラジアルのカルー3の方がイケる。
出来ればもう少し耐久性が良ければいいのだが・・・・

帰りにそのまま高速に乗って箱根まで来てしまった。

2015-10maint213.jpg

日も傾くころの時間だったのでターンパイクも静かだった。

2015-10maint214.jpg

もちろんこの駐車場で写真を撮る。

デーラーでのコンピューターアップデートと点検のことを書くのを忘れた。
点検整備は必要ないと思ったがコンピューターのアップデート他もあるのでお願いすることに。
点検料金は高いが何かあった時にお願いするときの保険のようだ。
まあ原サイクルさんにはそんな必要はないかと思うが営業の渡辺さん!!

コンピューターのアップデートで変わったこと。
エンジンマネージメントとサスペンションのマネージメントに関することが変わったそうだ。

エンジンは体感するほどの変化がそれほどわからないが、サスペンションは変わった。
まず、スタート出だしでクラッチをラフにつなぐとフロントが伸び縮みギクシャクすることがあったが、これがなくなりスムーズになった。すごく気にしていたので大満足!

普段のオイル交換や空気圧の点検、ちょっとしたことがバイクを長く乗る秘訣なのかもしれない。
BMW R1200GSLCもハーレー FATBOY 同様長く乗れるか楽しみだ。その前に体がガタが来そうだが(笑



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

R1200GSLC ブレーキ分解整備 リヤブレーキパッド交換 ブレーキオイル交換

R1200GSLC ブレーキ分解整備 リヤブレーキパッド交換 ブレーキオイル交換
秋の夜長はバイクいじり!

リヤブレーキペダルの踏みしろが深くなってきたのでリヤブレーキパッドの残量を見てみる。
分解清掃し修道部に給油作業 ブレーキピストンを出し入れし修道部分に給油

2015-10maint101.jpg

リヤブレーキパッドの寿命は残1mmノギスで測ってみるとピストン側に入っていたパッドは1.8mm。まだ使用はできるがパッドも取っていたので交換。

2015-10maint102.jpg

交換用パッドはベスラ シンタードメタル VD-958JL

2015-10maint103.jpg

面取りも行っておく。このパッドは溝がない。色がBMW純正とは違い金色だ。

2015-10maint104.jpg

摺動部にはワコーズ耐熱シコンーングリス 相手側もブレーキクリーナーで清掃しピストンを出し入れしグリスを馴染ませる。

2015-10maint108.jpg

もちろんブレーキオイルも交換エア抜きツールと「かみさん」を使用しながらブレーキオイルを交換する。

2015-10maint107.jpg

ブレーキオイルはワコーズBF4 DOT4を使用 この上にSP4,SP-Rがあるがサーキットを走るわけではないのでこれで良し(^^;)

2015-10maint106.jpg2015-10maint111.jpg

ボルトはワコーズスレッドコンパンドを塗布しマニアル通り規定トルクで締め完了。

2015-10maint109.jpg

凄くタッチが改善された。これはもっと早くやっとくべきだった。
続いてフロントブレーキ

2015-10maint112.jpg

ブレーキパッドは中央のピントと割りピンを外せば簡単に外れる。

2015-10maint114.jpg

上はフロント用、下がリヤ用 光り具合が違うメタル成分の配合が違うのだろう。 フロントパッドは3.8mmもあったので交換はかなり先だろう。

2015-10maint113.jpg

勿論、フロントブレーキも外しきれいに清掃し給油組み付ける。

2015-10maint115.jpg

フロントブレーキオイルも交換エア抜き作業をする。「かみさん」に手伝っていただき作業をする。
先ほど「使用しては」誤りで訂正いたします。<(_ _)>

ブレーキオイルの交換エア抜きは負圧で引っ張りながら行ったが、普通のチューブでも十分だと思う。
ABSの中まできっちりオイル交換はできてはいないと思うが、1年以上たっているのであれば皆さんもブレーキオイルの交換をお勧めする。フロントブレーキの握った感じは全然違うタッチがしっかりしている。

※ブレーキに関しては工具や知識がない方、作業が心配な方はBMWデーラーさんで作業を行ってください。危険につながります<(_ _)>



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村


該当の記事は見つかりませんでした。