ときには星の下で眠る

R1200GSLC FATBOY CRF250L MontesaCOTA4RT バイクの話 日々の出来事

BMW Motorrad Days白馬から新潟経由で帰宅

BMW Motorrad Days白馬から新潟経由で帰宅

雲行きは怪しいいが白馬からそのまま帰らずブロ友さんのホワイトさんと新潟へ
2016-08hakuba-uonuma023.jpg

BMWMotorradフラッグの前で記念撮影 

2016-08hakuba-uonuma024.jpg

DANGUN Tシャツと撮影 ホワイトさんFaceBookに上げるのが忙しい(笑

2016-08hakuba-uonuma025.jpg

鬼無里のいろは堂で小休止 ここの「おやき」を食べたら他のおやきはべたべたして食べられない。美味しいよ。
普段であればお土産で買って帰るが今日は新潟帰りで暑いのでやめておく。

2016-08hakuba-uonuma026.jpg

今回初めてホワイトさんとのツーリングだが彼の先導は素晴らしい。
絶妙な速さで引っ張って行ってくれる。決して早く無理してついていく感じもなく、遅くてイライラすることもない。常に後ろを走っている私を気にしていてくれた。
さすが走っている距離が違う。なんと1シーズンにタイヤ3セット使うそうだ。新潟なのでシーズンはかなり短いのだが...
今日は楽しいツーリングになりそうだ。

2016-08hakuba-uonuma028.jpg

2016-08hakuba-uonuma027.jpg

戸隠の森の中を抜けると広がる蕎麦畑。天気もだんだんとよくなってきた。

2016-08hakuba-uonuma029.jpg

ホワイトさん1押しのcafe ランプ屋工房 今回は時間がないのでスルー ぜひ寄ってみてとのこと。次回来るときには寄ってみよう。

2016-08hakuba-uonuma030.jpg

さあ新潟に向けてGo!

2016-08hakuba-uonuma031.jpg

2016-08hakuba-uonuma035.jpg


ホワイトさん青いかっこしていれば白バイに間違われる。(笑 CBが小さく見える。

2016-08hakuba-uonuma033.jpg

2016-08hakuba-uonuma034.jpg

青い空、気持ちがいい。バイクじゃなければ味わえない。

2016-08hakuba-uonuma036.jpg

この道、下のフラットの道だがいつ来てもイイね♪

2016-08hakuba-uonuma037.jpg

野沢温泉 もう少し走ると長野の県境、新潟だ。

2016-08hakuba-uonuma038.jpg


国道117号線から253号線に入る六日町に抜けるルートだ。冬は雪が深いところだ。トンネルは雪のためにある。

2016-08hakuba-uonuma039.jpg

建造物が好きだ。バイクを止めてみたいが今回は昼までに目的の場所に行かなくてはならない。

2016-08hakuba-uonuma040.jpg

宇宙船のカタパルトから発車するようだ。 出口が曲がっているが(笑

2016-08hakuba-uonuma041_1.jpg


今度は突然ブラックホールが現れた。

2016-08hakuba-uonuma043.jpg

吸い込まれていく~ぅ!!

2016-08hakuba-uonuma044.jpg

おぉ~ブラックホールから突如魚沼にワープ。

2016-08hakuba-uonuma045.jpg

今回、ホワイトさんがどうしても案内したいと夏前から言ってくれていた「鮨岡」へ

2016-08hakuba-uonuma046.jpg

採算度外視の900円 鮨岡の本気丼 ご飯の量が小・中・大が選べる。すべて900円
これに小鉢が3つ味噌汁までついてくる。

マグロもの中トロ、漬けが美味い。中を頼んだがヤバい、ご飯が多い。
もちろんホワイトさんは「大」を完食!!
コシヒカリ秋に来れば新米がたらふく食べられる。秋にも来るしかない。もちろん1泊で。夜の「鮨岡」も美味いものに美味い酒が飲めるそうだ。

2016-08hakuba-uonuma047.jpg

大将は有名人だから顔をお見せします。すごく優しい人だ。バイクの話も興味津々。仕事が終わって休憩だがお時間を取っていただきありがとうございました。

さあ帰るとしますか。
もう一軒ホワイトさんに案内していただきました。

2016-08hakuba-uonuma048.jpg

「鉄馬神社」 さすが八百万の神の国 バイクの神社があってもおかしくない。

2016-08hakuba-uonuma050.jpg

なんとご神体 「アプリリア クライマー280」 もれなく男○様も 少しモザイクを掛けています(笑
もちろんお賽銭をさせていただき「TEAM DANGUN」 安全祈願をしてまいりました。

2016-08hakuba-uonuma049.jpg

今日一日ホワイトさんありがとう。今度は泊で来るからおいしい日本酒用意しといてね♪

2016-08hakuba-uonuma051.jpg

安全祈願をしたから安全運転で帰ろう。

2016-08hakuba-uonuma052.jpg

この3日間の走行距離832.8Km オンボードの燃費計は22Km/Lを指している。

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

スポンサーサイト

R1200GSでオフロードを走りBMW Motorrad Days白馬へ

R1200GSでオフロードを走りBMW Motorrad Days白馬へ
今年も行って着ました白馬へ
R1200GSLCに乗り始め2年半、3回目の白馬。

2016-08hakuba-uonuma001.jpg

白馬へ行く前にオイル交換。 普段はモチュールだがGS乗りの先輩からのアドバイスで「elf」を初めて使用。
モチュールと比べての違いははっきり判らないが入れ替えたばかりはもちろん気持ちがよい。

2016-08hakuba-uonuma002.jpg

いつもは土曜日の朝、と言うより夜中に出発だが今回は仕事を早めに切り上げ金曜日に出発し赤倉の温泉に前泊。

雲行きが怪しくなってきた。ポツリポツリとシールドを濡らす。そろそろレインウェアを着なくてはならないか試案しているうちに「ザー」っとやられた。思わずパーキングに入り込み雨宿り。

2016-08hakuba-uonuma004.jpg

「おー」虹が!!虹の始まりを見るのは初めてだ。何かいいことが起こるか?

2016-08hakuba-uonuma003.jpg

雨が小降りになってきた暑いがレインウエアを着て走り出す。あと1時間もないだろう。
上信越自動車道、黒姫野尻湖PAを過ぎることから霧が出てくる。あれよあれよと前が見えなくなるくらいだ思わず車の後ろに入る。尾灯を見ながら妙高高原で高速を降りる。
まったく前が見えないシールドがくもり雨に打たれながらも開けて走る。雨粒で顔が痛い。早く温泉に浸かりたい。

2016-08hakuba-uonuma005.jpg

古びた宿だが女将の接客が評判で泊まることにした「清風荘」。バイクがぬれぬよう軒先に止めるよう案内される。評判通りいい感じだ。汗を早く流したい。はじめ内風呂に入りざっと汗を流す。さらりとした湯だが湯上りはすべすべだった。食事が用意されるビールを飲みながら食べ干す。

また、ゆっくり温泉に入りに行く。

2016-08hakuba-uonuma006.jpg

明かりがないのでランプを渡される。LEDのランプだ。
できれば、火が灯るランプの方が気分が出るのだが味気がないが仕方なかろう。お湯も内湯よりぬるくゆっくり入ることができた。
明日は原サイクルの方々と林道を走り白馬に入る。早く寝ることにする。
夜中何度も雨の音で目が覚めるくらい豪雨だ。明日は大丈夫なのか心配になりながらも目覚ましが鳴るまで寝てしまう。

2016-08hakuba-uonuma007.jpg

8時集合場所の「道の駅しなの」に到着 もうたくさんのGSが集まっていた。みな早く起きて来たのだろう。
雨が強くなってくる。本当に林道を走るのだろうか?心配になってくる。

2016-08hakuba-uonuma008.jpg

チェローさんに、後ろはよくないよと言われたがどうも自信がなく後ろになってしまう。私より年配のアドベンチャー乗りの方が最後尾だ。

2016-08hakuba-uonuma009.jpg

走り出しは案外フラットでこれなら大丈夫かと思ったが...

2016-08hakuba-uonuma010.jpg

段々と... 大丈夫なのか

2016-08hakuba-uonuma011.jpg

おいおい「ぬるぬる」になってきたぞ。だがフラットなので滑りながらも前に進む。

2016-08hakuba-uonuma012.jpg

いつの間にか前を走っていたハスクバーナーが居なくなる。 後ろのアドベンチャーもいない。

2016-08hakuba-uonuma013.jpg

何とか途中までコケずに到着。あれアドベンチャーが来ないぞ。社長が心配になり見に行く。

2016-08hakuba-uonuma014.jpg

どうしたのか? 皆が止まっている。だれか転倒したのか? どうやら真ん中の草に後輪が滑り路肩に落ちただけだった。
この轍と中央の草が曲者だ。轍は砂利が深く沈み草は乗るとすべる。私も何度もヒヤッとする。

2016-08hakuba-uonuma015.jpg

この後ビデオが撮れていなく写真がないがもうヘロヘロ状態だ。深い砂利にハンドルが取られ、草に乗り滑る。
こんな時にGSに乗るのはもういいかも。CRFで来ればよかった(笑

2016-08hakuba-uonuma018.jpg

やっとの思いで昼食の蕎麦屋へ。

2016-08hakuba-uonuma019.jpg

蕎麦は美味かった。だがクタクタだ。
この後まだ林道を走るそうだが離脱組が数名出たので私もその中に加わる。
ベテラン勢もこの後、林道でなく林道の途中によくあるアスファルトで転倒する人が数人出たみたいだ。
離脱して正解だった ふ~ぅ。

2016-08hakuba-uonuma017.jpg

今回の宿泊先の白馬シルクウッドの到着。
この写真は翌朝の写真だがなんとGS率が高いデーラーだこと。
シャワーを浴び会場へ

2016-08hakuba-uonuma020.jpg

GS Trophy 2016決勝大会 予選を勝ち抜いた6名のライダーによる2017最終選考会のシード権をかけた決勝戦。
さすがに皆さん上手だ。また体力もある。GSにまたがっている人の腕、足半端ない!! 
GSをブンブン250のように乗っていた。

2016-08hakuba-uonuma021.jpg

会場には、カスタム車両が多数展示されていた。
ハーレーのカスタムで有名なHOTDOG河北氏が手掛けたK1600 パイプやアナログメーターがレトロでありながら未来的不思議なデザインだまたエンジンの塗装が何とも言えない雰囲気を醸し出している。
アニメAKIRAの世界から出てきたようなK1600。R NINE Tをカスタムどれも凄くカッコイイ。

そろそろのどが渇いたビールでも飲もう。あれどこかで見た顔 

2016-08hakuba-uonuma022.jpg

おじさん二人で女の人をナンパしている。
有さんにシージャックさん。 御揃いのTシャツ着て。
有さんは相当飲まれたのかご機嫌でした。
私もビールをたらふく飲み夜が更けていきました(笑

翌日はホワイトさんと新潟へ

つづく

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。