ときには星の下で眠る

R1200GSLC FATBOY CRF250L MontesaCOTA4RT バイクの話 日々の出来事

便利なBluetoothツーリングギア2

50近くにもなると小さい字が見えなくなる。なのでブログの文字の大きさは中(笑
でも電子的なツーリングギアは大好き(爆笑

今回紹介するのはBluetooth機器
真っ先にBluetoothインターコムを想像するだろうが、そこまで行く過程も紹介。

一番初めに購入したのが
IMG_0822.jpgIMG_0824.jpg
左がbluetooth レシーバー 右が通常のヘッドホンこいつのヘルメットの中仕込み端子を左のbluetooth レシーバーでIphoneの音楽を聞くにはこれで十分だった。

合計でも3000円もしない。ヘルメット用のスピーカーも購入したがすぐに線が切れたりして値段も高く650円のヘッドホンにしてから線も切れず快適だった。

続いて送信機
IMG_0821.jpg
こいつはカーナビの音声を飛ばした。 通常のポータブルカーナビゴリラを持っていたのでそいつ案内を飛ばした。
山の中に入るとgoogleMAPは電波の兼ね合いで表示しなくなったのでポータブルカーナビを使用した

バイク用ステーを購入するとパーキング解除プラグもついてくる。

さて、ここでインターコムを初めて購入。
他のメーカーも検討したがまず安かったのでこの機種を購入した。
SENA SMH10D

購入の目的はツーリングで友達との会話もできるがIphoneのShiriによる音声操作だ。
これはすごく便利。
「どこどこに行きたい」て言えばMAPが起動する。
「音楽が聴きたい」っていえばMusicが起動する。
「だれだれに電話」っていえば電話もかけてくれる。Shiriはかわいすぎる(笑
IMG_0819.jpg



会話は高速ではちょっと苦しいが一般道では全く問題がない。バイクで走りながら電話をかけて相手がびっくりしていた。
音楽は低音が若干にがてだ。長距離走るときには音楽があると疲れも違う。

価格は、なんと二つで30,000円を切る。これは輸入版だが国内の正規品もある。友人と買えば1,5万。
国内正規代理店ものだと約4.5万だ。保障を取るか1.5万で別のパーツを取るかは判断してほしい。

更に詳しく説明すると 海外版の商品はプログラムをインストールすれば全く国内物と同じように日本語の音声案内で使用でき他社のインターコムとも通信ができるようになる。今のところ雨の日も使ったりしているが全く問題がないので購入は正解だった。

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村




















関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fatboy10offroad.blog.fc2.com/tb.php/42-ecd67344
該当の記事は見つかりませんでした。