ときには星の下で眠る

R1200GSLC FATBOY CRF250L MontesaCOTA4RT バイクの話 日々の出来事

モンテッサCOTA4RT納車3日目

モンテッサCOTA4RT納車3日目

初めてエンジンを掛けてガレージの中を乗ってみた。
以前トラ車は、スコルパ125に乗ったことがある。YAMAHAのエンジンだった。
125とは思えないくらい山の中をかけ上がって行った。
クラッチも軽く車体も軽く、すごく乗りやすかったのが印象に残っている。
初めてスタンディングもすぐにできた。フロントアップもボディアクションションだげで軽く上がった。
またその時GASGAS250のツースト乗ったが、乗りやすさや、スタンディングのしやすさはスコルパの方が自分にとっては良かった記憶がある。
その代りエンジンは流石ツースト250力はあるし低速トルクはモリモリであった。



ガレージでターンの練習をしてみた。はじめギヤを1速で走ったところハンドルを目一杯切っても真直ぐ滑ってしまうので途中から2速でターンしてみた。まだ慣らしも終わっていないのでそこいら中が固いのであろう。クラッチは指2本で握っているが戻りが強い。ほんとスコルパ125の方が扱いやすかった。
早く自由に乗れるようになりたい。
10分もスタンディングの練習をしていると体は熱くなってくる。太腿が痛くなってくる。完全に運動不足。まず体力づくりから始めなくては。

金曜日に登録に行ってこようかと思う。
しかし、お袋の命日のお墓前りと、結婚28年記念日でお散歩はまだ先になりそうだ。

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

あたらしいお友達が我が家にやってきた

新しいお友達が我が家にやってきたやってきた♪。

2017-01newmachine0000.jpg


実家には猫がいる。私は動物が大好き。YouTubeの猫の動画をいつも見て「ほっこり」している。しかし、私は猫アレルギー。猫と遊んでいると最初にくしゃみがでて、鼻水が止まらなくなり、涙がボロボロ出てくる。

2017-01newmachine00000.jpg

そしたらもう犬しかない。こんな「もふもふ」の犬。 そんな目で見つめられたらもう...
我が家は全員アレルギー、娘が子供の頃家族全員でアレルギーテストしたところ、猫、犬、鳥、毛のある動物は飼ってはいけません。買っていいのは金魚か亀 小さいころの娘「えぇ~!!」っていうことで家の中で飼おうことはできません。
我が家には庭はないし...ガレージは有る「うふふぅ」

2017-01newmachine001.jpg

そうか「買っていい」ペットは「バイク」しかありません(((o≧▽≦)ノ彡
長いって(#´Д゚)ア゙ァ゙?
年甲斐もなくうれしい...

実は一昨年からトラ車を買う予定で昨年はいい中古マシンを探していたのでした。

トライアルを始めようと思ったのは2年前Facebookで知り合ったオフ友達からトラやりませんかぁ~って?
彼は私より10歳若い。
この年(50歳運動神経なしのおっさん)から初めて乗れるようになるかなぁ?って聞くと、トライアルじゃ若い方ですよって!
上は70歳くらいの人もいますよ。調べてみると結構年配の人が多いみたいだ。
スピードで飛ばすわけでもなく、プロのようなセクションをこなすわけでもなければ案外バイクライフとしては長く出来るかもしれない。
それから「神さん」を説得。何とか許可を頂きアレルギーも起こさないので(笑


2017-01newmachine005.jpg

スーパーウイングまるやまさんからモンテッサコタ4RTを購入しました。
乾燥で73Kg  CRFが143Kg
約分の重さだ。


2017-01newmachine003g.jpg

大きさもこんなに小さい。足もばっちり着く(笑
ガソリンタンクが2Lぐらいなので50Kmぐらいしか走れないが1.5Lのボトルを背負っていけばお山のツーリングくらいは行けそうだ。
チェローさんの散歩に行けるかな?


2017-01newmachine002.jpg

タイヤはダンロップが履いていた。空気がパンパンに入っていたがフロント0.3 リヤ0.4まで落としても大丈夫と言われた。
どんな走りができるのか楽しみだ。

2017-01newmachine000.jpg

エンジンはホンダの4ストローク OHC PGM-FI キック 2回で絶対かかるそうだ(笑 何回かかけたが軽く1回でかかった。

さあ、あまりバイクばかり「いじっている」と「神さん」が角を出しそうなので、この辺にして外食にでも誘おう...


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

交通安全 三嶋大明神へ行く~

タイヤを成人式の日に外して交換へ「スピードスター」へ行ってきた。
取り付けず、そのままの状態で三島大明神ツー前日になる。

朝のガレージは超ょ~寒い!!ストーブに火を点ける。

2017-01misima001.jpg

しばらくストーブの火を眺めながら珈琲をすする。
このストーブは家の中では普段使っていない。我が家は普段ガスファンヒータをメインに使っている。
前に書いたかもしれないが地震があった後、停電すると暖房はすべて使えない。それで電気を使わないストーブを買った。
対流型なのでヤカンや鍋を乗せることができる。災害用に買ったが、使うことがないよにと思う。

2017-01misima002.jpg

ホイールを取り付ける。 BMW R1200GSLC リヤホイールボルト締め付けトルクは 60Nm

2017-01misima003.jpg

外してあったリヤブレーキキャリパーを取り付ける 締め付けトルクは 24Nm

体がゾクゾクと寒い、作業を切り上げ横になる。

2017-01misima004.jpg

翌朝バイクで行くことは無理と判断する。「無事カエル」が大事。
車の運転も心配だったので「神さん」にお願いをする。
都内の温度は1度である。

2017-01misima005.jpg

都内はよく晴れているが、西の方には灰色の雲が重たく下がっている。

2017-01misima006.jpg

富士山山頂も雲に隠れている。 バイクは今まで1台も見ていない。

2017-01misima007.jpg

温度計は-2度と表示している。 9時には到着できそうだ。

2017-01misima008.jpg

集合場所についてみると、もうすでにたくさんのバイクが

2017-01misima009.jpg
2017-01misima010.jpg
2017-01misima011.jpg
2017-01misima012.jpg

初めての方も何人か 解説はチェローさんのブログで(笑

車で来ているのは私だけ..(●´・ω・`)

2017-01misima013.jpg
2017-01misima014.jpg

朝礼でムコ殿さんの挨拶 企画のシオヤさんが先導 私は車なので少しみなさんより早く出発。

2017-01misima015.jpg

三嶋大社に到着 お祓い待ちの車で渋滞してます。車を「神さん」に移動してもらい境内へ
ここでどっかで見た顔、「かきさん」がなんと車で奥様と8時間かかって来られたそうだ。

2017-01misima016.jpg

梅のつぼみが今にも開きそう。haseさんが咲いている写真を撮っていました。

2017-01misima017.jpg
神門

十六八重菊の神紋が目に飛び込んできます。同じ神紋で有名な神社は靖国神社ですね。
皇室に関係があるのでしょうか?少し勉強しときます(笑
彫刻も時間があればゆっくり見たいですね。地元の柴又帝釈天の彫刻も素晴らしいいですよ。

2017-01misima017-2.jpg
舞殿

2017-01misima018.jpg

代表のムコ殿さんは清掛という白布を首に掛けてお祓いを待ちます。
ちょっと場違いな格好で滑稽ですが...

2017-01misima019.jpg

本殿でお祓いを皆でしていただきました。
私はもちろん交通安全祈願「無事カエル」と体が弱いので健康祈願、家族の幸せをお願いしました。

2017-01misima027.jpg

Fatboy CRF250L R1200GSの書類と御守り

2017-01misima020.jpg

入り口に止めたバイクの前でもちゃんとお祓いしていただきました。旅好きさんが写真から切れてしまい申し訳ないです。
私は旅好きサンのアフリカツインの隣に立ち車検書を持ちながらお祓いしていただきました。

お祓いも済みシオヤさんが予約してくれた昼食会場「沼津漁港 千本一」へ

2017-01misima021.jpg
2017-01misima022.jpg

海鮮丼美味しかったです。シオヤさんありがとう♪
「神さん」はかきさんの奥様と仲良くなり、私よりうんと社交的です。

2017-01misima023.jpg

ここで解散です。今年1年皆「無事カエル」で頑張りましょう♪ セロー組の方はお山に!大型バイクの方はそのまま帰ることに
私は神さんとお店を散策し静岡抹茶アイスなどを食べゆっくり。

2017-01misima024.jpg2017-01misima025.jpg2017-01misima026.jpg2017-01misima026-2.jpg

首都高を夕日を見ながら帰途へ 東京タワー、レインボーブリッジ、スカイツリーに富士山

2017-01misima028.jpg

夕飯はもちろん干物を買ったので美味しく家族で食べ、咳もひどいので早めに休むことに。

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

R1200GSLC タイヤ交換

日曜日 リヤタイヤがなくなっていたのでタイヤ交換をするつもりでタイヤを外す。

2017-01taiya001.jpg

前回交換してから約6000Kmでこの程度だ。
もう少し乗れそうだが年末走った西伊豆でブレーキでやけにABSが効いたので滑っているのであろう。

2017-01taiya002.jpg

リヤタイヤは簡単に外れる。いつものタイヤショップのスピードスターさんに電話をすると在庫があるとのこと。外して来れば待ち時間なしで作業してくれるとのことだったので外して持ち込むことに。

2017-01taiya003.jpg

ついでにデフオイルも交換する。

2017-01taiya004.jpg

ドレインボルトの磁石にはべっとり削れたものが付いていたので綺麗に掃除する。

2017-01taiya005.jpg

オイルはモチュールのGEAR300 75W90 
一回の交換で180mlしか使わない。

2017-01taiya006.jpg

昨年の夏に開封したので今年の夏までに使いきろう。
ムコ殿さんオイル交換にきませんか?

2017-01taiya007.jpg

ドレインプラグ、フィラープラグ共に、締め付けトルクは20Nm

2017-01taiya008.jpg

ブレーキも外したので摺動ピンに給油

2017-01taiya009.jpg

ワコーズの耐熱シリコングリースを使用。
ここで咳が止まらず今日はスピードスターに行くのを断念。

明日は娘の成人式で「アッシー」である。

2017-01taiya000.jpg

前撮りで神さんの妹の着物で写真を撮った 久しぶりにデジイチを引っ張り出す。100mmマクロレンズだがポートレートも案外いいのでお気に入りの1本だ

2017-01taiya0000.jpg

写真は何時ものオリンパスのコンテジだ。デジイチと変わらない?(笑
この着物は成人式当日着たものだ。
神さんが30年前に着たものだ。
神さんもそのころは娘と同じくスリムだった(笑

朝一番6時からで美容室に、髪のセットと着物を着たところで写真館に連れて行き写真撮り。
その後、地元のコンサートフォールで成人式式。
終わった後に高校で集まりがあるとのことで赤坂まで行くことに、そこまで行けば世田谷のスピードスターまでは訳がない。
風邪でヘロヘロだが仕方がない。

2017-01taiya010.jpg

やっとの思いでスピードスターに到着。直ぐに作業をしてくれた。家まで帰れるか心配だ。もうやっと立っている感じ。
なんとか家に到着そのままベットに
タイヤはまだ取り付けていない....

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

「彼のオートバイ、彼女の島」と「海賊とよばれた男」

彼のオートバイ、彼女の島」と「海賊とよばれた男
正月は参ってしまった。
暮から娘と神さんがゴホンゴホンと私の横で咳をする。
料理中もゴホン、家中でゴホンゴホン!
ついに私も風邪を移されてしまった。正月の3日目から40度の高熱にうなされて丸1日間寝込んでしまった。
その後もだるさが抜けず家でじっとして過ごす。
チームDANGUN年末忘年会で「やすさん」から借りたDVDを見るため横になりながらもう一度小説を読み直す。
彼のオートバイ、彼女の島」 片岡義男 作
今から37年前、中学生の頃に小説を買った。
少し背伸びをして大人の世界を片岡義男の小説から得た。
改めて読み直してみると懐かしさが思い起こす。
夢中になって小説を読む。
映画の中で、小説の主人公「橋本巧」 を 竹内力、「白石美代子」 を 原田貴和子が演じている。
竹内力は今では強面の任侠映画が多いがこの映画の中ではカワサキW3を愛する青年だ。
ミーヨを演じる原田貴和子は原田知世のお姉さんだ。
内容に関しては書かないでおこう。小説を読まなくてもDVDでも楽しめる。今おじさんライダーは小説を読むと懐かしいバイクの名前がたくさん出てくるので楽しいいと思う。

1701eiga001.jpg
1701eiga002.jpg

原田貴和子の初々しさイイ

正月休みの間、これも小説を読んで映画ができたの見に行ってみた。
海賊とよばれた男
1701eiga004.jpg

百田尚樹 この作者の小説は面白く何冊か読んだ。 「永遠の0」も映画化された。

出光興産創業者の出光佐三をモデルとした小説である。
時代背景もあるが昭和の初めから戦後にかけて大きくなった創業者の話である。
本田宗一郎や松下幸之助も同じ時代の人たちである。

最近歳のせいか小説を読みながら感動して涙を流すことがあるが「海賊とよばれた男」映画では泣くまでにならなかった。
こちらは是非興味のある人は小説を読んでほしい。
きっと感動するに違いない。


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村