FC2ブログ

ときには星の下で眠る

R1200GSLC FATBOY SEROW250 MontesaCOTA4RT バイクの話 日々の出来事

備忘録 葛飾ベース?(笑


ちょいFガレージからブロ友さんのムコ殿さんが命名 [葛飾ベース]変更

2018-08katsushikabase001.jpg

雑誌を買い込み、ガレージライフを夢見て

2018-08katsushikabase003.jpg

9年前、ただの倉庫
6年乗った私のパサートと神さんのポロと前勤めていた会社からもらった卓球台とFatboyしかありませんでした。

2018-08katsushikabase004.jpg

この写真はK2さんのトリッカーのタイヤ交換でした。
今ではガラクタが増えて.. そろそろ大掃除をしなくては f(^_^; 

スポンサーサイト

備忘録 R1200GS タイヤ交換、定期点検と アンドロイドアプリ MOTOSANの使用方法

備忘録 R1200GS タイヤ交換、定期点検と アンドロイドアプリ MOTOSANの使用方法

ほんと暑い日が続き、体の調子を崩している方も多い方思います。
北海道でも、熱中で亡くなられている方が出るくらいです...
外で働く方や、スポーツする方は十分ご注意ください。

私も休みの日にバイクに乗る気持ちが全然わきません...
それでもお元気な方々は出かけているを横目で...
文章に...が多くなっています(笑)

久しぶりの投稿です。
それで7月末にタイヤ交換がてら久しぶりにGSのメンテナンスをしたので投稿します。

2018-07GSmainte000.jpg

備忘録 R1200GSLC オイルフィルター交換

R1200GSLC オイルフィルター交換
三浦半島をお散歩して、翌日久しぶりにオイル交換とフィルター交換をする。
記録簿代わりにブログに記載
平成26年3月末に登録して23,362Km 昨年は4月以降まったく乗っていないので距離が伸びていない。
それでも3,000Km毎でオイルを交換している。 
2018-01GSoichange100.jpg

R1200GSLC タイヤ交換

日曜日 リヤタイヤがなくなっていたのでタイヤ交換をするつもりでタイヤを外す。

2017-01taiya001.jpg

前回交換してから約6000Kmでこの程度だ。
もう少し乗れそうだが年末走った西伊豆でブレーキでやけにABSが効いたので滑っているのであろう。

2017-01taiya002.jpg

リヤタイヤは簡単に外れる。いつものタイヤショップのスピードスターさんに電話をすると在庫があるとのこと。外して来れば待ち時間なしで作業してくれるとのことだったので外して持ち込むことに。

2017-01taiya003.jpg

ついでにデフオイルも交換する。

2017-01taiya004.jpg

ドレインボルトの磁石にはべっとり削れたものが付いていたので綺麗に掃除する。

2017-01taiya005.jpg

オイルはモチュールのGEAR300 75W90 
一回の交換で180mlしか使わない。

2017-01taiya006.jpg

昨年の夏に開封したので今年の夏までに使いきろう。
ムコ殿さんオイル交換にきませんか?

2017-01taiya007.jpg

ドレインプラグ、フィラープラグ共に、締め付けトルクは20Nm

2017-01taiya008.jpg

ブレーキも外したので摺動ピンに給油

2017-01taiya009.jpg

ワコーズの耐熱シリコングリースを使用。
ここで咳が止まらず今日はスピードスターに行くのを断念。

明日は娘の成人式で「アッシー」である。

2017-01taiya000.jpg

前撮りで神さんの妹の着物で写真を撮った 久しぶりにデジイチを引っ張り出す。100mmマクロレンズだがポートレートも案外いいのでお気に入りの1本だ

2017-01taiya0000.jpg

写真は何時ものオリンパスのコンテジだ。デジイチと変わらない?(笑
この着物は成人式当日着たものだ。
神さんが30年前に着たものだ。
神さんもそのころは娘と同じくスリムだった(笑

朝一番6時からで美容室に、髪のセットと着物を着たところで写真館に連れて行き写真撮り。
その後、地元のコンサートフォールで成人式式。
終わった後に高校で集まりがあるとのことで赤坂まで行くことに、そこまで行けば世田谷のスピードスターまでは訳がない。
風邪でヘロヘロだが仕方がない。

2017-01taiya010.jpg

やっとの思いでスピードスターに到着。直ぐに作業をしてくれた。家まで帰れるか心配だ。もうやっと立っている感じ。
なんとか家に到着そのままベットに
タイヤはまだ取り付けていない....

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

R1200GSLC プラグ・タイヤ交換・エアクリーナー清掃・コンピューターアップデート

GSのメンテナンス完了
プラグ・タイヤ交換・コンピューターアップデート

速いものでGSを購入っして1年半が過ぎた。
デーラーでの点検を受けていなかった。
ハーレーも1度もデーラーの点検を受けない。自分でできることは自分で整備してきた。
案外、これが良かったのかもしれないがハーレーは20年間大きな故障もしないで現役だ。
GSは電子制御のオンパレード、自分で整備できるところは限られる。それでもできるところから整備し、できないことはデーラーさんにお願いすることにする。

この間までにブレーキ関係を中心に整備してきたのでエンジン関係を点検してみる。
まずはプラグから
2015-10maint200.jpg

エンジンガード、Machineartmoto X-Headシリンダーヘッドガードを外す。

2015-10maint201.jpg

ダイレクトいぐにしょんコイルを外す。本来は専用工具で外すがユーロダイレクトで6,000もするのでウオーターポンププライヤーでウエスをはさみ外す。

2015-10maint203.jpg

走行距離15,000Kmまだ交換時期ではないが、デーラーでは2年で強制交換だ
交換することに。
なんとプラグレンチは14mm 今まで使っていたプラグレンチは使用できない。これは日本のアマゾンでポチッと。

2015-10maint2041.jpg

BMW R1200GSLCのプラグはNGK LMAR8D-J デーラーでしか購入することができない。 以前アメリカのアマゾンで他の物と注文しておいた。 その時の金額は14ドル日本円で1680円。 ダブル電極タイプだが、イリジュウムでもない普通のプラグの割には高い。 これに送料。デーラーさんではいくらで売っているのであろう?

2015-10maint205.jpg

新品のプラグにスレットコンパウンドを付けて締め付ける。

2015-10maint206.jpg

R200GSLCプラグの締め付けトルクは12Nm

続いてエアクリーナーの清掃

2015-10maint207.jpg

タンクを囲っているカバーを外す。
林道を走っているせいかタンクやその周りが汚れている。

2015-10maint208.jpg

R1200GSLCのエアクリーナーは乾式でこんな感じでついている。
ハーレーはS&Sのカバーを付けているのでK&Hの湿式を使用している。

2015-10maint209.jpg

結構埃が付いているがエアガンで落とせる範囲だったので交換はしない。部品も取っていないので次回点検するときまでには外国のサイトで他のものと一緒に取っておこう。

続いてタイヤの交換GSはタイヤの交換サイクルが早い!!
購入後すぐにカール3に履き替え6,000ちょっとでシンコーにこれは案外持って9,000Km走れた。フロントはまだ溝があったが交換することに
現在の走行距離は15,000Km

2015-10maint212.jpg

価格もも安く耐久性もよかったのでシンコータイヤを選ぶつもりだった。
今回横浜のSさんと一緒に交換するので、朝一番でスピードスターさんで会うことに。Sさんが早くお店に着いて社長さんと話をしているとメッツラーカルー3がセールで前後で30,800円税込に、以前は5万近くしていたような!!ということなので今回はメッツラーカルー3にしました。オフでの性能の差は私のテクニックではシンコータイヤとメッツラーカルー3さは正直あまりわからないがオンロードでは断然ラジアルのカルー3の方がイケる。
出来ればもう少し耐久性が良ければいいのだが・・・・

帰りにそのまま高速に乗って箱根まで来てしまった。

2015-10maint213.jpg

日も傾くころの時間だったのでターンパイクも静かだった。

2015-10maint214.jpg

もちろんこの駐車場で写真を撮る。

デーラーでのコンピューターアップデートと点検のことを書くのを忘れた。
点検整備は必要ないと思ったがコンピューターのアップデート他もあるのでお願いすることに。
点検料金は高いが何かあった時にお願いするときの保険のようだ。
まあ原サイクルさんにはそんな必要はないかと思うが営業の渡辺さん!!

コンピューターのアップデートで変わったこと。
エンジンマネージメントとサスペンションのマネージメントに関することが変わったそうだ。

エンジンは体感するほどの変化がそれほどわからないが、サスペンションは変わった。
まず、スタート出だしでクラッチをラフにつなぐとフロントが伸び縮みギクシャクすることがあったが、これがなくなりスムーズになった。すごく気にしていたので大満足!

普段のオイル交換や空気圧の点検、ちょっとしたことがバイクを長く乗る秘訣なのかもしれない。
BMW R1200GSLCもハーレー FATBOY 同様長く乗れるか楽しみだ。その前に体がガタが来そうだが(笑



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村

R1200GSLC ブレーキ分解整備 リヤブレーキパッド交換 ブレーキオイル交換

R1200GSLC ブレーキ分解整備 リヤブレーキパッド交換 ブレーキオイル交換
秋の夜長はバイクいじり!

リヤブレーキペダルの踏みしろが深くなってきたのでリヤブレーキパッドの残量を見てみる。
分解清掃し修道部に給油作業 ブレーキピストンを出し入れし修道部分に給油

2015-10maint101.jpg

リヤブレーキパッドの寿命は残1mmノギスで測ってみるとピストン側に入っていたパッドは1.8mm。まだ使用はできるがパッドも取っていたので交換。

2015-10maint102.jpg

交換用パッドはベスラ シンタードメタル VD-958JL

2015-10maint103.jpg

面取りも行っておく。このパッドは溝がない。色がBMW純正とは違い金色だ。

2015-10maint104.jpg

摺動部にはワコーズ耐熱シコンーングリス 相手側もブレーキクリーナーで清掃しピストンを出し入れしグリスを馴染ませる。

2015-10maint108.jpg

もちろんブレーキオイルも交換エア抜きツールと「かみさん」を使用しながらブレーキオイルを交換する。

2015-10maint107.jpg

ブレーキオイルはワコーズBF4 DOT4を使用 この上にSP4,SP-Rがあるがサーキットを走るわけではないのでこれで良し(^^;)

2015-10maint106.jpg2015-10maint111.jpg

ボルトはワコーズスレッドコンパンドを塗布しマニアル通り規定トルクで締め完了。

2015-10maint109.jpg

凄くタッチが改善された。これはもっと早くやっとくべきだった。
続いてフロントブレーキ

2015-10maint112.jpg

ブレーキパッドは中央のピントと割りピンを外せば簡単に外れる。

2015-10maint114.jpg

上はフロント用、下がリヤ用 光り具合が違うメタル成分の配合が違うのだろう。 フロントパッドは3.8mmもあったので交換はかなり先だろう。

2015-10maint113.jpg

勿論、フロントブレーキも外しきれいに清掃し給油組み付ける。

2015-10maint115.jpg

フロントブレーキオイルも交換エア抜き作業をする。「かみさん」に手伝っていただき作業をする。
先ほど「使用しては」誤りで訂正いたします。<(_ _)>

ブレーキオイルの交換エア抜きは負圧で引っ張りながら行ったが、普通のチューブでも十分だと思う。
ABSの中まできっちりオイル交換はできてはいないと思うが、1年以上たっているのであれば皆さんもブレーキオイルの交換をお勧めする。フロントブレーキの握った感じは全然違うタッチがしっかりしている。

※ブレーキに関しては工具や知識がない方、作業が心配な方はBMWデーラーさんで作業を行ってください。危険につながります<(_ _)>



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村


R1200GSLC ファイナルギヤオイル交換とツラーテックパーツの取り付け

ファイナルギアオイル交換とツラーテックパーツの取り付け
秋の夜長はバイクいじり!
2015-10maint001.jpg
新車から1年半で15000Km走行 
初回点検時に交換したきりだったので交換することに
2015-10maint002.jpg
ドレインボルトをサクッとはずし
2015-10maint003.jpg
オイルを抜く。 ちょっと量ってみたが220mlも入っていた。デーラーで多く入れていたいだ! もう!きっちり量って入れてよ!
ちなみに規定量は180ml!
2015-10maint004.jpg

ドレインボルトはドロドロ!
もっと早く交換していればよかった! きれいに清掃。

2015-10maint005.jpg

ドレインボルトのトルクは20N/m フィラープラグも同じ20N/m デジラチェできっちりトルク管理。

2015-10maint009.jpg

オイルは180mlきっちり計量、油さしに残る量をほんのちょっとプラスする。

2015-10maint007.jpg

傷だらけのファイナルケースを ツラーテックのドライブシャフトハウジングカバーで隠す。コケる前に着ければよかった(T_T)

2015-10maint006.jpg

ドライブシャフトスライダーも同時に装着。

2015-10maint008.jpg

こんな感じに取りつけ完了。

自分でできるメンテナンスは自分でやる。ハーレーも20年間そうしてきた。
R1200GSはコンピューターが曲者だ。これだけは自分ではどうすることもできない。
そういえばABSのランプがこないだ点灯した。デーラーに持っていくしかないなぁ~。



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村








R1200GSLC オイル交換とBoosterPlugの取り付け


「BMW Motorrad Days Japan 2015」in白馬!!

その前にオイル交換とBoosterPlugの取り付け

2015-08hakubamae001.jpg

マフラーをヨシムラに変えてからしばらく様子をみていた。
ノーマルマフラーからどのくらい変化がるのかを。
サイレンサー部分だけなので劇的な変化は期待はしていなかったが結構変化が体感できた。
低速からトルクが増えているように感じた。
3000~5000ぐらいの盛り上がらは気持ちがよい。
回転数が低いときには、音はノーマルより静かなくらいだ。

この状態にBoosterPlugを付けて変化を白馬へのツーリングで確認したい。
メーカーが謳っている効果
Booster Plugの効果
Booster Plugを装着した場合、以下のような効果が期待できます。
スロットル開閉時のレスポンスがよりスムーズに改善されます
低回転域のトルクが向上します(トルク向上により、実用回転域が下がり燃費の向上も期待でき ます)
低速時のノッキング、ドンつき等が改善されます
アイドリングが安定します
社外マフラーを架装車両に起こりがちな、アフターファイヤーを低減します

2015-08hakubamae002.jpg

ささっと外装を剥がしていく。
2015-08hakubamae004.jpg

カプラーイン 簡単装着だ。
温度センサーはエアクリナーBOXの中が理想だろうが穴をあける勇気がまだないのでエアクリーナーBOXの上に張り付けてみた。
ツーリングで様子を見てみよう。



前回のオイル交換から5,000Kmも乗ってしまった。


2015-08hakubamae006.jpg

今回もモチュール300V 純正指定の5W-40でなく10W-40
オイルフィルターも交換。

2015-08hakubamae007.jpg

Way ”BMW” フィルターの下にセンサー付けるの? 
外した時にオイルがべたべたになるじゃない!!
2015-08hakubamae008.jpg

まあ、工夫すればいいことだけど
2015-08hakubamae009.jpg

フィルターにオイルを入れて規定トルクで締める。
2015-08hakubamae010.jpg
鉄粉は着いていますね。これもきれいに清掃して規定トルクで締める。

2015-08hakubamae011.jpg
便利なグッツ ビーマーがなぜか嫌う((笑 ハーレー用プイマリオイル用
2015-08hakubamae012.jpg
こんな感じで「トクトクトク」っと
2015-08hakubamae013.jpg
最後まできれいに入る。フィルターを交換するれば4L使うのできっちり入れられる。



さあ、白馬! 天気は雨~ 
2015-08hakubamae014.jpg

原社長が無謀に初心者の私をこんな林道を案内してくれるそうです。
さすが原サイクル ベテランさんぞろい!
楽しみ?!

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村
 

R1200GSLC 冬眠中にポッチとしたものを取り付ける 「ヨシムラ」



ヨシムラ今から30年前、私は2気筒のバイクに乗っていた。
400Foreより少し後の時代だ。
周りはCBX、XJ、FX、GSXと4気筒のバイクに乗っていた。
バイクブームの時代、皆集合管を着けていた。
集合管の代名詞「ヨシムラ当時はそんな感じだった。
あの音にあこがれていた。周りの大人は迷惑だっただろう。
それから初めて買った4気筒 HONDAVF750F 並列4気筒ではなくV4だった。VFの集合管は音が悪くつける気にはならなかった。
そんなこともあり、「ヨシムラ」とは縁がないバイク生活だった。

私のバイク生活は12月から4月までは冬眠だ。この間仕事を黙々とこなしながら冬眠明けはあれやこれをしようと妄想にふけっている(笑

そうだマフラーを交換してみようっと京都に行くノリで探し出す。 まず周りを見るとやはり「アクラボビッチ」が多い。純正オプションパーツとしてもあるぐらいだから仕方ない。
次に国産メーカーではササキスポーツチタンフルエキゾーストなんと279,720円 !
ブログを徘徊しながら目に留まったのがUSヨシムラスリップオンマフラー 海外のネットで購入する寸前で止める。
デーラーさんに入れなくなってしまう。
今も大事に乗っているハーレーFATBOYは、デーラーで新車購入時にサービスで着けてくれたスパートラップを今も付けているが着けてこないで下さいとメカニックに言われる(笑

騒音規制というやつだ。もう年だから爆音を響かせ乗るのは気が引けるし迷惑なことも十分わかるので、ちゃんと規制をクリヤしたものを選ぶことにした。

バイクスブロスヨシムラ特集記事が掲載されていた
規制をクリヤした「ヨシムラ」がある!

早速注文しようとしたがチタンカラーのものは納期がすごくかかるとのことだったので「メタルマジックカバー/ステンレスエンドタイプ」に変更

2015-05yoshimura0003.jpg

あの当時の「ヨシムラ」とは違いおしゃれになって作りは最高だ!

2015-05yoshimura0002.jpg
なんと直管だ! これで騒音規制は問題ないのだからすごい! 
昔わるがっていたやつらはサイレンサの中央に穴をあけ爆音にしていたのを思い出す。

2015-05yoshimura0004.jpg
ノーマルと違いスリムだ。重さももちろん軽くなっている。

2015-05yoshimura0006.jpg
2015-05yoshimura0007.jpg
細部の作りもきれいだ。

2015-05yoshimura0005.jpg
取り付けた感じはこんなだ。
カッコいい!

インプレは後程


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村
 









R1200GSLC ブレーキペダル・タイヤ交換・X-Head_LCシリンダー・ヘッド・ガード取り付け

備忘録が溜まってしまっている。
まだ5月の出来事を書いています。(笑

ブレーキマスターからのオイルのにじみが止まらない。
一度原サイクルさんにてオイルを少し抜いてもらったがまたしばらくすると滲んでしまう。
もう一度点検と頼んだものが入ってきたので取に行くことに。

パッキンがだめなのかカバーがだめなのか 結局交換になるそうです。
結構出ている方がいるみたいなのでリーコールになるかな?

2015-05headcover0002.jpg2015-05headcover0003.jpg
アドベンチャー用のブレーキペダルです。新車の時から気になっていた部品。
私は結構リヤブレーキを使う走りをしている。それは20年ちかくハレーに乗っていたこともあるが、峠などを走っているときにトラクションを掛けながら軽くリヤブレーキを踏んでリヤ荷重にしながら走っていた。
GSはかなり奥まで踏み込んでやらないとブレーキが利かない。
それと林道をスタンディングで乗るときにブレーキが深いのでリヤブレーキが使いずらい。
さっそくオフのベテランンライダー原社長に相談。
するとアドベンのペダルに交換すればいいとのアドバイスをもらう。
帰り道でテスト
いい感じだ(=^・^=)
帰りにその足ですり減ったカール3を交換しにスピードスターさんへ
2015-05headcover0004.jpg
こんなタイヤで中津川に行くなって・・・ こけて当たり前(笑

2015-05headcover0005.jpg
新車のようなBMW R100オーナさん曰くガレージにエアコン湿度管理をしっかりし紫外線をできるだけ当てない。どおりでゴムのパーツも新品同様 でもいつ乗るのかな。夜しか乗らないのか??
2015-05headcover0006.jpg
メッツラーカール3は世界的に品不足だそうで、いつ入荷するかわからないとのこと。 
そこで今回マスオさんもアドベンに履いてるということでシンコータイヤに。
カール3のフロントタイヤ代で前後交換できるほどお得な価格!
サイズが若干細くなるけど問題はないそうだ。インプレは次回に。
2015-05headcover0007.jpg
社長自ら作業をしてくれます。スタッフ全員言葉使いももちろん仕事も丁寧。おすすめするショップだ。
2015-05headcover0008.jpg
家に帰ると宅急便が。柿の種なんか頼んだか??
2015-05headcover0009.jpg
この傷で痛んだGSを見てるのが辛く・・・ ポッチとした
2015-05headcover0010.jpg
machineartmotoのX-Head_LCシリンダー・ヘッド・ガード
ちょっとお高かったがヘッドカバー1個の値段より安かったのでこちらを付けることのする。
ゴムクッションのカバーに硬質なカバーが付く。
2015-05headcover0011.jpg
エンジンガードを外し傷ついたところにタッチアップをする。
2015-05headcover0012.jpg
こんな感じにヘッドをゴムのカバーが覆う。
2015-05headcover0013.jpg
外したカバーボルトを取り付ける。
他の方のブログでこのボルトを折ってしまった方がいるようだ。
トルクはたった10Nm。
きっとっトルクレンチを使わなかっただろう。
2015-05titibu0015.jpg

2015-05headcover0014.jpg
傷が隠され、傷ついたハートも少しは・・・・

2015-05headcover0015.jpg
エンジンガードをつけて完成。
でもこのエンジンガードもう一本横にあればいいのにと思うのは自分だけ?
2015-05headcover0016.jpg
フォトショでもう1本追加してみた(笑 BMWさん ここに必要でしょ!



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
よかったらポッチっと にほんブログ村
 

このカテゴリーに該当する記事はありません。